よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS Europeのサッカー

<<   作成日時 : 2006/07/20 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 昨日の直接対決でたたいておけば,この後の展開も面白くなったのに,川崎相手に「カシマ」初勝利をプレゼントするし,ブツブツ・・・。(←昨日からまだ引きずってます。)

 W杯で優勝したものの,八百長疑惑で混乱を極めているセリエAの中で,最も重い処分を受けたJuventusですが,そのあおりを食って主力選手の流出が始まりました。
 Gianluigi BuffonとPavel Nedvedの残留は正式に発表されましたが,優勝したItalyのディフェンスを統率したFabio CannavaroとBrazilのEmersonがRealmadridに移籍することも正式に発表されました。移籍金は2000万ユーロ(約29億4000万円)前後と見られています。
 オフェンスには有名選手を揃えておきながら,ディフェンスがざるのため3シーズン連続して無冠のRealmadridにとっては,願ってもない補強になったと思われます。
 選手を引き抜かれたJuventusですが,他の選手の更なる流失は避けられないと思われます。

 同じく八百長疑惑の渦中にあるACMilanですが,処分を受けた4チームの中では比較的軽い処分(セリエA残留)ですんだこともあり,BrazilのMFKakaに対する史上最高額の移籍金オファーを断ったそうです。Chelseaが7000万ポンド(約152億6000万円)という破格の移籍金を提示したそうです。この額は,ZidaneがJuventusからRealmadridに移籍した際の史上最高額(約81億円)の倍近い額でしたが,ACMilanは首を縦に振らなかっとのことです。「NestaもGattusoもKakaもPirloもPremiere LeagueやLiga Espanolaでプレーしたりはしない。」と公式サイト上で態度を表明しました。

 まだまだ落ち着きそうもないこれら八百長疑惑ですが,セリエAの不正問題への関与を疑われている数クラブについての調査が終了し,既に処分された4つのクラブの他に,Reggina(元中村俊輔選手在籍)とF.C. Messina(元柳沢敦選手在籍)にも厳罰が科される可能性があると報じられたそうです。既に降格処分などが下された4クラブと同様に,同国サッカー協会の規律委員会が処分を決めるそうです。
 今年のセリエAの新シーズンは8月27日開幕の予定ですが,このことにより降格チームが最終決定するまでかなりの日時がかかることとなり,開幕が大幅に遅れる見通しだそうです。

 FIFAによるZidaneの事情聴取も終わったそうです。どんな判断が下るのか,こちらも目が離せません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Europeのサッカー よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる