よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日もサッカーの話題

<<   作成日時 : 2006/07/21 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

画像
 昨日のブログで,「FIFAによるZidaneの事情聴取も終わったそうです。どんな判断が下るのか,こちらも目が離せません。」と書いて,パソコンを切った途端に判断が下りたみたいでしたね。あの後,ニュースを見たらやってましたから。(苦笑)

 全世界を巻き込んだ騒動(?)に対してFIFAが下した判断は次のとおりです。
 W杯決勝で頭突きをして退場処分となったFranceのMFZidaneには,7500スイスフラン(約70万円)の罰金と3試合の出場停止(Zidaneは引退を表明しているので,3日間の社会奉仕活動に変更)という処分を科しました。
 一方,反スポーツ的行為に該当する挑発的発言をしたItalyのDFMaterazziには,国際試合2試合の出場停止と5000スイスフラン(約47万円)の罰金を命じました。(この結果,9月6日にFranceで行われるEuro2008予選のFrance vs Italy戦には出場できなくなりました。)
 この判断を効いての印象は,「極めて普通の処分内容だなぁ。」ということでした。罰金の額や出場停止の試合数から鑑みて,FIFAは試合中よくある退場劇に過ぎないと判断したことが読み取れると思います。
 併せてFIFAは,「両選手ともに極度のストレスの中で試合をしていて起こったことで,人種差別的な問題は認められなかった。」という世界中が関心を抱いていた問題はなかったというコメントも発表された。
 結局,Materazziが人種差別発言をしたかどうかについては明らかにされませんでしたが,これは,言った言わないの問題になってしまいますので細かい内容までは分かりませんが,彼が挑発行為を認めたことは今までの報道からも確かだと思います。(FIFAの発表でも「再三の挑発」と表現されています。)
 とはいえ,これまでは言い争いから暴力行為に出(てしまっ)た選手は警告や退場処分を受けていましたが,暴力を受けた「挑発者」には何のペナルティーも課せられていませんでしたが,今回の件で「けんか両成敗」という判断が下ったことで,これらかの選手の考え方がよい方向に向いていってもらえればと思います。

 そうそう,我らが日本代表の新監督に,JEF千葉前監督のイビチャ・オシム氏が正式決定しました。
 オシム監督の初采配は,8月9日に国立競技場で行われるTrinidad and Tobagoとの国際親善試合となります。誰が選出されるのか,どんなシステムで臨むのか,試合結果よりも内容が気になりますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「母や姉への中傷繰り返された」
【続報】 (2006年7月21日)  ジダンに3日間の社会奉仕と罰金71万円国際サッカー連盟(FIFA)の規律委員会は20日、W杯ドイツ大会決勝でイタリア選手に頭突きをして退場処分となったフランスのジダンに3試合の国際試合出& ...続きを見る
DANGER
2006/07/21 23:49
ナショナリズム
ついにオシムが日本代表監督が誕生しました。 ...続きを見る
アスパリスタ ・‥…━━━★   
2006/07/22 03:06
「地団駄」踏んでるジダンの頭突き問題(追記:批判に応える)
「何だかなぁ・・・?」 ...続きを見る
時評親爺
2006/07/22 09:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>試合結果より内容が気になりますね。

そうですね。
初采配の試合では、オシム監督の言う「日本らしいサッカー」とはどういうものなのか方向性を見てみたいですね。
こーいち
2006/07/22 05:48
 いつも御来場いただきありがとうございます。
 仰るとおり,オシム監督の目指す「日本らしいサッカー」がどのようなものか見てみたいですね。
 それよりも,すぐに勝ち負けの方ばかりを気にするマスコミ,何とかならないでしょうか?
SPT-LZ-00X
2006/07/22 08:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日もサッカーの話題 よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる