よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島3連勝!

<<   作成日時 : 2006/07/29 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 今日は,娘達の幼稚園で16時から「夏祭り」があったので,仕事だったんですけど夏休みを取って参加してきました。でも,その所為で今日もウルトラマンメビウスを見られませんでした。(/_;)

 我らが鹿島アントラーズは今日の試合も完封で勝ちました。
 この試合,序盤から鹿島が主導権を握りました。開始1分にMFファビオ・サントス選手が直接FKで相手ゴールを脅かし,中盤は細かいパスから素早く前線に送り出して好機を演出しました。19分にはFW柳沢選手が左足シュートを放ちましたが,惜しくも相手GKに阻まれました。
 後半に入り61分にはMF小笠原選手がフリーでシュートを放ちましたが,これはゴールポストを直撃。81分には,FWアレックス・ミネイロ選手のヘッドがクロスバーに跳ね返される等不運も続きました。
 それでも87分にMF野沢選手の左からの折り返しをゴール前にいた途中出場のMF本山選手が相手に倒されながらも(後ろに目が付いているかのように)ヒールで後ろに戻し,それを走り込んできたMFフェルナンド選手が冷静に決めて先制。
 終了間際にも本山選手からのパスをアレックス・ミネイロ選手が加点しました。
 しかし,この試合,構成に攻め続けていても点が入らない,非常にストレスの溜まる展開でした。シュートも20本打っても1点も入らないという展開。もぉ〜っ,むかつくやら,頭に来るやら,本当にイライラする展開でした。やっと21,22本目のシュートがゴールに吸い込まれたことにより,やっと落ち着くことが出来ました。もっと,サクッと勝って欲しいモノです。(笑)
 鹿島はこの結果,3連敗の後3連勝。順位は4位で変わりませんが,勝ち点を31とし首位の川崎との差を3に縮めました。

 一方のC大阪ですが,前半はシュート0,従来の4バックから3−5−2へ布陣を変更。チーム全体で守備を意識した戦いで猛攻をしのぎ,カウンター主体でしたが,連係のまずさが目立った内容でした。この結果,C大阪は6連敗で11戦未勝利,J2落ちが現実味を帯びてきました。

 J2の水戸ホーリーホックは,ホームに東京ヴェルディを迎えての試合でしたが,先取点を挙げたものの逆転負け。順位は9位のまま変わりませんでしたが,すぐ上の鳥栖との勝ち点の差が4に開いてしまいました。残念。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島3連勝! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる