よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島は2連敗でストップ!

<<   作成日時 : 2006/08/30 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今日は遅番だったので,朝と帰りのコースを代えて歩いたため出勤時には気がつかなかったのですが,帰りに例の某公共施設の裏口を通ったとき,東都警察署のセットが組まれているのに気がつきました。

 ということは,今日か明日には「PS羅生門」の撮影があるということですね。くそぉ,もっと早く気がついていたら,何とかしてカメラに写り込めるよう努力したのに。(笑)

 今日は久しぶりにJリーグがありました。(笑)前述のとおり遅番だったため,Jリーグダイジェストも見ていないため,データを見ただけの感想であることを先に述べておきます。

 まず10分,名古屋のFW津田選手のゴールで先制を許しました。9月2日のナビスコ杯準決勝を前に主力を温存した我らが鹿島アントラーズも再三決定機を作って反撃したようですが,前半は名古屋の1点リードで終了しました。前半のシュート数は鹿島が8本(うち枠3本),名古屋が5本(うち枠2本)でした。
 後半に入り,鹿島は追いつきました。68分,野澤選手のFKをDF岩政選手が頭で合わせました。その直後の69分,MF青木選手が退場処分となりましたが,80分にMFファビオ・サントス選手が,移籍加入後の初ゴールとなるPK(主審の判断でやり直しとなったそうです。)を左足で蹴り込んで,逆転勝ちを納めました。
 名古屋にしてみれば,青木選手の退場で数的優位となりながらファビオ・サントス選手にPKを決められ,その後,84分には大森選手が退場になってしまい,最終的には逆転負け。この結果,名古屋のカシマでの公式戦は18戦全敗となりました。
 トータルスタッツは,ボール支配率が鹿島が65%,名古屋が35%。シュート数は鹿島が16本(うち枠10本),名古屋が10本(うち5本)という結果でした。
 この辺の結果だけ見れば,もう少し点差がついていても良かったのにと思いましたが,ひとまず連敗が止まっただけでも良しとしようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
地元、福岡はボロボロです・・・トホホ
タケ
2006/08/31 19:32
 タケ様,いつも御来場いただき誠にありがとうございます。

 福岡大変ですね。でも,16位の京都までの勝ち点の差は3ですから,まだまだ抜け出せる可能性もありますから,これからですよね。
SPT-LZ-00X
2006/08/31 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島は2連敗でストップ! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる