よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島,ホームで勝利!!

<<   作成日時 : 2006/09/10 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は何週間かぶりに休みの日曜日だったので,カブトを娘達と見ることができました。しかし,まとめるのに少し時間が掛かりそうなので,コメントは明日以降にしたいと思います。(変わりに,今日の話とも関連するので,映画版のところの伏せ字を外しました。)

 今日の試合,我らが鹿島アントラーズは,ホームに京都を迎えての一戦でした。結果は1−0で勝利しました。しましたが・・・。

 前半開始から圧倒的にボールを支配し,サイドに起点を作って攻撃を仕掛けるのですが,なかなかシュートまで持ち込めないイライラとする展開が続きます。36分には,MF野沢選手が絶妙のループシュートを放ちますが,FWアレックス・ミネイロ選手がゴールラインを割る前に頭で触ったとの判定でオフサイド。・・・,あのまま触らなくてもゴールラインを割りそうだったんだから,ゴールを認めてもらえれば展開も変わったかも・・・。取り敢えず前半は0−0で折り返しました。
 63分,鹿島は2トップを同時に交換。FW深井選手,田代選手を同時に投入。するとその3分後にDF新井場選手が深井選手へ向けた鋭いクロスが,京都DF児玉選手のオウンゴールを誘って先制しました。その後は3トップにして捨て身の反撃を狙った京都の攻めを封じ,勝利を収めました。

 スタッツを見ると,鹿島のシュート数5本に対して京都のシュート数は15本。ボール支配率は鹿島の方が僅かに上回ったにもかかわらず,シュート数ではこの差。いかに相手ゴール前で効率的な攻撃ができていないかということが,ここからも分かります。高温多湿の気候の所為もありましたが,後半は選手の足が止まっていることも多かったですしね。
 また,今日の試合,オフサイドが多かったことも気になりました。パスの出し手と受け手の意思疎通がうまくいっていないということでしょうか?小笠原選手の穴は大きいですね。本山選手もケガからの復帰にもう少し時間が掛かりそうですし。

 今日の試合,15本ものシュートを浴びながら最後までゴールを死守した,GK曽ケ端選手の活躍あってこその勝利だったと言えるでしょう。3分には折り返しに合わせた京都のパウリーニョ選手の一撃を至近距離でブロック。猛攻を浴びた後半も斉藤選手のシュートをはじき出すなど大活躍でした。
 小笠原選手の移籍後はゲームキャプテンも務める地元出身の生え抜きGK。チームの再生は,彼や同じく地元出身MF野澤選手(今日は途中から目立たなくなってしまいましたが)に掛かっているのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島,ホームで勝利!! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる