よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島4連勝で4位に浮上

<<   作成日時 : 2006/09/24 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 今日も仕事だったので,仮面ライダーカブトはお預け。明日以降,見られたときに感想等を記載させていただく予定です。

 さて,そういうわけで,今日はJリーグの感想を記載させていただきます。今回もダイジェストとスタッツを見た上での感想になりますので,御了承下さい。

 本日行われた第24節,我らが鹿島アントラーズはホームでFC東京と対戦しました。この試合,4年目を迎えたMFフェルナンド選手が,来日後初のハットトリックを達成,3−2でFC東京を退け,4連勝で勝ち点を45とし,清水を抜いてG大阪,浦和,川崎に続く4位に浮上しました。

 この試合,鹿島のDF岩政選手が試合前の練習中に故障,急遽スタメンにDF大岩選手が入るというアクシデントがありましたが,28分,FWダ・シルバ選手からパスを受けたフェルナンド選手が約25メートルのミドルシュートを決めて先制。これに対して,FC東京はカウンター攻撃で応戦しましたが,前半は1−0で折り返しました。
 後半に入り,47分にはMF野沢選手の左CKを頭で合わせ2−0。67分にも野沢選手のCKが右に流れたところをMF増田選手がクロスを上げ,それに合わせて3−0としました。
 今季は開幕前に右ひざ手術などで出遅れており,リーグ戦のフル出場は7月26日の新潟戦が最初。しかし,その試合で決勝点を挙げて以降,出場した9試合で7得点。シーズン自己最多の5点を上回りました。そういった上でも,今日のハットトリックは嬉しかったことでしょう。
 因みに,このフェルナンド選手のハットトリックですが,本人としてはヴィトーリア(ブラジル)に所属していた99年以来7年ぶり,J通算153回目で100人目,鹿島所属選手としては,ジーコ(Jリーグ初のハットトリック),アルシンド,長谷川,マジーニョ,柳沢,平瀬,鈴木(敬称略)に続いて8人目となります。

 一方のFC東京ですが,守備の連係が悪く,83分に梶山選手,89分に今野選手が連続得点し追い上げましたが一歩及ばず,5連敗で14位に後退しました。

 チームとしては,20日のナビスコ杯準決勝から中3日の疲労も感じさせずに4連勝。しかし,この試合でも80分を過ぎてから失点しています。勝ったから良かったものの,これから更なる上位を狙う場合には,命取りにもなりかねません。その上,得失点差も稼ぐことが出来ません。首位G大阪との勝ち点差は10。厳しさを増す上位争いに向け,要らぬ失点を防ぎながら,一つ一つ確実に勝ち点3を積み上げていってもらいたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島4連勝で4位に浮上 よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる