よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS スポーツネタを2つほど

<<   作成日時 : 2006/11/10 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 いやぁ,朝晩がかなり寒くなってきましたねぇ。その所為もあってか,二女も風邪をひいたのか咳き込んでおります。誰かが風邪をひいたということは,いつものパターンではこの後伝染していくことに・・・。そうならないことを祈りたいところですが,三女も鼻が詰まりはじめているみたい・・・。

 さて,我らが西武ライオンズの松坂大輔投手入札が締め切られ,コミッショナー事務局を通じて西武に最高入札額が通知されました。球団は即答を避けましたが,受諾する方向で球団内の意見をまとめ,正式に大リーグ側に伝えることになります。落札球団,入札額ともに明らかにされていませんが,本命とされるYankeesなど最低でも5球団が入札に参加したらしいです。来週中にも始まる契約交渉が成立すれば,晴れてMajor-leaguer松坂が誕生することになります。
 一体どこのチームに,どの位の額で決定したのか気になるところです。(特にチーム)

 さて,もう一つのネタですが,サッカーU−19日本代表がやってくれました。あの「黄金世代」でも成し得なかった初のアジア制覇に王手をかけました。
 韓国との準決勝,開始33秒で先制点を決められ,雨でぬかるんだピッチで体力を消耗,85分にはDF槙野選手が退場処分。数的不利に陥りながらも120分間耐え抜き,PK戦を3−2で制して02年以来2大会ぶりの決勝進出を果たしました。決勝では北朝鮮と対戦します。
 この試合,体調,情報,試合展開といった3つの逆境もありました。
 韓国は今大会1次リーグからCalcuttaで戦っていたましたが,日本は試合2日前に約1700キロの大移動。
 さらに,1次リーグの段階から日本戦に偵察隊を派遣していた韓国に対し,日本は直接視察はなかったそうで,事前の情報量でも劣っていました。
 その上,DF槙野選手の1発退場で数的不利も加わり,延長前後半の30分間はゴール前に全員が下がってボールをはね返し続けるサンドバッグ状態。青木選手のゴールで勝ち越しても追いつかれました。
 とはいえ,延長の30分間を含め120分間を戦い,2−2でもつれ込んだPK戦。5人目まで終わって,こちらも2−2。サドンデスに入り,韓国6人目をGK林選手が横っ飛びで止め,決勝進出を決めました。実はこの世代で,日本は韓国に勝ち星が(確か)ありませんでした。そういった意味でも快挙と言えると思います。
 ここまできたら,谷間の世代と言われている彼らに,頂点を極めてもらいたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スポーツネタを2つほど よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる