よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 松坂投手とサッカー日本代表

<<   作成日時 : 2006/11/16 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
 昨日はカブトの感想を書いてしまったので(苦笑),本来昨日書くべきだったスポーツネタ2つについて,書いていきたいと思いますのでお付き合い下さい。

 まずは,松坂投手の落札結果について。いやぁ〜,Boston Red Soxやってくれました。日本国内での予想4200万ドル(約48億3000万円)を大幅に上回る約5111万ドル(約60億円)ときました。後は,このまま正式に契約をして,契約即トレードなんてこと無く,無事にFenway Parkのマウンドに立ってもらいたいものです。
 そういえば,同地区Yankeesには松井選手もいますが,地区は違っても同一リーグにはイチロー選手もいます。イチロー選手と言えば,99年(ルーキーの年),初対戦で3三振を奪い「自信が確信に変わりました。」とコメントを残したことを思い出します。
 あれから7年。WBCで日本を世界一に導いた二人の対決の復活は,もしイチロー選手を抑えることが出来ればメジャーで戦う自信(確信)が生まれ,同時にファンのハートもつかむことができることになり,松坂投手にとっては大きなチャンスになると思われます。
 しかし,イチロー選手のコメントがしゃれてますよね。「久しぶりの対戦は楽しみだけど,ちゃんと練習してこいよ。」ですって。コメントでは,負けてますね。(笑)
 一方の松井選手ですが,日本ではオープン戦,球宴,日本シリーズで計10試合対戦して,通算17打数2安打(1本塁打)と抑えこんでいます。来季は18試合が予定されており,最初の対戦は4月20日からBostonでの3連戦となります。ここで,対戦があるでしょうか?
 因みに今期のRed Soxは,チーム防御率が30球団中26位の4・83と低迷,投手陣の立て直しが急務です。現時点で予想される来季の先発のうち,Worldseries制覇時の大黒柱だったSchillingとナックルボールの使い手Wakefieldが40歳,そういう意味でも松坂投手は,今季16勝のBeckettと並ぶチームの「エース格」となることがよそうされます。
 ともかく,彼には頑張ってもらいたいものです。
画像
 既にアジアカップ本大会出場を決めている我らが日本代表ですが,最終戦(消化試合)でSaudi Arabiaに3−1で勝利し,逆転でグループ1位通過を決めました。
 2点差以上での勝利が1位通過に必要だった日本は,20分にCKにFW巻選手が頭で合わせたシュートのこぼれ球をDF闘莉王選手が蹴り込み先制。29分にはDF今野選手のクロスをFW我那覇選手がヘディングで流し追加点を挙げました。33分には今野選手のファールからPKを献上,1点を許しましたが,50分に我那覇選手がこの試合2点目を奪って3−1と勝利を収めました。
 この試合,後半は今の時期(リーグ戦終盤)の弊害でしょうか,結構足が止まってましたね。特に,中村選手は前半のような動きが後半には殆ど見られなかったような気がします。
 また,押し込まれている時間帯ですが,ボール回しが遅く,よって展開も遅くなり,テンポ(リズム)がよろしくない時間帯になってしまっていたと思います。特にDFラインでのボール回しが,次への展開といった意味合いのものではなく,出し処が無くて回しているという風に見える時間帯があったように思いました。
 とはいえ,勝ったことには素直に喜びたいと思います。(エッ?既に素直に喜んでいないですって?それはいいっこなしです。)
 さて,3連覇をかけて臨むアジアカップ本大会ですが,来年7月7〜29日にIndonesia,Malaysia,Thailand,Vietnamの4カ国で共催されます。
 また,日本代表は06年の全試合を終了。Osim監督が就任してからは7戦5勝2敗となりました。なお,来季は2月中旬の合宿で始動する予定になっています。
 アジアカップ三連覇目指して頑張れ!日本!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
松坂をレッドソックスが60億で落札
松坂大輔がポスティング入札で大リーグ挑戦を表明してたが レッドソックスが最高入札金の約49億円で落札された事を スポーツ専門局ESPN(電子版)が報道して確実だろうね ...続きを見る
スポーツ瓦版
2006/11/17 10:49
アジア杯サウジアラビアに勝利で1位通過
アジア杯サウジアラビアが行われ日本3対1で勝ち1位通過だ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2006/11/17 10:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松坂投手とサッカー日本代表 よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる