よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島大勝!

<<   作成日時 : 2006/11/23 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ピタゴラスイッチのアルゴリズム体操のコーナー,1月末の放送分から巨人の選手が出るそうですね。どうでも良いことですけど。(笑)

 さて,勤労感謝の日に開催された今日のJ1第32節,我らが鹿島アントラーズは,ホームに新潟を迎えました。この試合,鹿島が5得点を奪う猛攻で3連勝を飾りました。
 仕事だったために見に行くことが出来ず,試合を見に行った友人の話とダイジェストを見た上での感想等を述べたいと思います。
 試合経過ですが,鹿島は序盤から攻め続けたようです。MF野沢選手からFWアレックス・ミネイロ選手へと繋ぎ新潟ゴールに迫ります。35分,アレックス・ミネイロ選手のパスに合わせたFW田代選手のヘディングシュートは,3戦連発となる先制点となり,38分には,そのアレックス・ミネイロ選手が野沢選手から受けたパスを右足で決めて2点目奪いました。
 相手FWエジミウソン選手にゴール前まで攻め込まれる場面もありましたが,DF陣が落ち着いて抑え込んでくれたようです。前半はこのまま2−0で折り返しました。
 後半に入っても鹿島の猛攻は止まらなかったようで,開始約30秒で新潟MF本間選手にミドルシュートを決められたものの,62分にDF新井場選手が3点目を,64分にDF内田選手のパスを受けたMFファビオ・サントス選手が4点目を決め突き放すと,66分には相手のオウンゴールで5点目が入りました。87分には相手FWエジミウソン選手がこの日2枚目の警告をもらい退場。最後まで試合を優位に進めた鹿島が5−1で快勝しました。

 一方の新潟ですが,大敗の原因はミスが目立ったことと思われます。パスミス,最終ラインの連係ミスが目立ち,簡単にゴールを許したとのこと。
 鹿島を1本上回る16本のシュートを放ちながら,得点は後半開始約30秒のMF本間選手の1点のみ。得意の速攻は鹿島DF陣が封じ込まました。
 得点源のFWエジミウソン選手は,後半42分にこの日2枚目の警告で退場。次戦にも影響が出ます。週末にも試合がありますから,立て直しが間に合うかと行ったところでしょうか?

 しかし,今日の試合も結局完封できず。画竜点睛を欠くといったところでしょうか?今シーズンの鹿島の試合を書くとき常に書き続けていますが,抑えるときに抑えないと勝てる試合も落とすことになってしまうと思います。
 今シーズン,まだ天皇杯の優勝の可能性が残っています。1月1日に賜杯を掲げられるように頑張ってもらいたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島大勝! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる