よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島一筋の本田選手が引退

<<   作成日時 : 2006/12/22 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 今日は私が担当する重要な会議がありました。これが無事に終了したので,年内の仕事は終わり,なんて言えたらいいなぁ。(笑)

 さて,去就が気になっておりました我らが鹿島アントラーズ主将の本田泰人選手が今季限りで現役を引退するとクラブが発表しました。他クラブへの移籍を断念し,引退の意思をクラブに伝えたそうです。クラブとしては,スタッフとして残留を要請しており,コーチなどに就任する可能性もあるそうです。
 本田選手は,東京帝京高から日本リーグの本田技研(当時)を経て1992年に鹿島入り。守備的MFとして「中盤のダイナモ」と呼ばれ,中盤での献身的な守備で4度のリーグ制覇に貢献するなど,鹿島が獲得した9つの国内タイトルすべてを経験した選手でした。因みに93年のJリーグ初年度から,同じクラブで14年連続J1出場を果たしたただ一人の選手でもありました。歴代11位となるリーグ戦通算328試合4得点,カップ戦通算75試合2得点,天皇杯41試合1得点。今季のJ1では8試合の出場にとどまり,リーグ戦終了後に戦力外となっていました。日本代表としても加茂周,岡田武史両監督時代に国際Aマッチ31試合に出場,1得点でした。
 ここまできたら,天皇杯はお正月まで頑張ってもらって,10冠を花道にしてもらいたいものですね。
 J創設期から今まで,本当にお疲れ様でした。そして,本当にありがとうございました。本田選手の第2の人生に幸多かれと願うばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TBどうもです。
いずれは監督になって、高木VS本田やラモスVS本田という
Jリーグを支えてきた人達の監督対決を見てみたいですね。
裏庭蹴球部
2006/12/23 18:39
 仰るとおりですね。
 Jの創生期を支えた選手達が今度は監督として相まみえる。確かに見てみたいですね。
SPT-LZ-00X
2006/12/23 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島一筋の本田選手が引退 よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる