よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日も遺跡ネタ

<<   作成日時 : 2007/03/15 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 今日は,長女の修了(卒園)式でした。そのため,職場には「電話してきても出ませんよ。」と冗談半分で伝えてあったのですが,本当に電話がかかってきたのには参りました。

 しかも,短時間でいいから出て来てと来たから更に参りました。夕方結局30分ほど出勤してきました。(苦笑)
 それはさておき,長女の入園からもう3年が経ってしまったと思うと非常に感慨深いものがありました。元々涙もろい私は,式の最中に3年間の色々なことを思い出し,あわせて先生達の涙によって,もらい泣きをしてしまいました。(*^_^*) 長女と一緒に,親としても成長した(出来たのかな?)3年間だったと思います。
 しかし,一人目からこれでは,残り二人の時はどうなってしまうんでしょう。(苦笑)

 さて,遺跡ネタ一つ目ですが,文化庁は,奈良県明日香村のキトラ古墳北壁からはぎ取り,修復を終えた極彩色壁画・玄武(縦14・5センチ×横25センチ)の写真を公開しました。
 玄武は同村の奈良文化財研究所飛鳥資料館で5月11日〜27日に展示するそうです。
 2005年11月に玄武を4分割してはぎ取った後,奈良市の同研究所で保管。周囲の余白などと繋ぎ,合成樹脂と特殊紙で裏打ちし,縦30センチ×横40センチの大きさに復元しました。
 はぎ取り直後は湿気を含んでいて沈んだ暗い色でしたが,現在は漆喰に含まれる水分が減り,安定した状態で,描線や黒い彩色もはっきり確認できるそうです。
 是非とも見に行きたいものです。

 遺跡ネタ2つ目ですが,佐賀市教育委員会は,東名遺跡(同市金立町)の第2貝塚で縄文時代早期(約7000年前)の人面とみられる木製品が出土したことを明らかにしたそうです。人の顔を表現した木製彫刻物としては国内最古とのこと。
 市教委によると,面は縦は約40センチで幅は約20センチ,厚さが最大約2・5センチで,縁に6個の穴が開いているそうです。目の部分に穴がないことなどから,顔にかぶるのではなくて棒などにくくりつけて使われた可能性があるそうです。
 同遺跡群調査指導委員の山田昌久首都大学東京准教授(考古学)によれば,「祭祀用やデスマスクとして使われた可能性が高い。当時の社会を知る上でも重要な出土品で,詳しく調べる必要がある」と話しているそうです。
 まだニュースを読んだだけで,写真を見ていないのですが,こちらも是非とも見てみたいですね。

 因みに,昨日の北京五輪の男子サッカー予選,もう少しマシな試合をしていたら,感想等について書いたかもしれませんが,あれでは・・・。いつものとおり勝ち点3が取れて良かったということだけにしておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日も遺跡ネタ よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる