よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島アントラーズネタです

<<   作成日時 : 2007/05/09 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 恥ずかしながら,今日はナビスコカップの試合があったんですね。忘れていました。どっちにしろAwayでしたし,遅番だからスポーツニュースでも見なければ,詳細は分からないんですけどね。

 で,今日の鹿島アントラーズですが,鹿島が後半に4得点して,名古屋を相手に1−4と逆転勝ちしました。
 鹿島は1点ビハインドの49分,MF野澤選手の左CKにDF大岩選手が頭で合わせて同点,5分後にはFW田代選手が押し込んで逆転。その後,62分にはMF本山選手の右足,65分には再び田代選手が頭でゴールを決めて突き放しました。4点中,3点が野澤選手のアシスト。よくぞ復帰してくれました。
 この結果,グループ2位となり,得失点差もプラスになりました。予選リーグ最終戦は,リーグ首位の甲府との直接対決。是非とも勝って,1位抜けして貰いたいものです。

 鹿島といえば,昨年限りで現役を退いたMF本田泰人氏(現チームアドバイザー)の引退試合(7月29日予定,カシマサッカースタジアム)で,93年のチャンピオンシップが再現されることになったそうです。ということは,対戦相手は勿論V川崎(現東京V)。そこのOBとの対決で,93年チャンピオンシップに出場したメンバーを中心に構成。鹿島側は日本代表監督退任後,初めて来日するジーコを始め,レオナルド氏,秋田選手(J2京都),V川崎側はラモス(東京V監督),三浦カズ(横浜FC),北沢氏,武田氏らが参加予定だとのこと。
 鹿島関係者は「どれだけ再現できるか」と細部にまでこだわるつもりだそうで,第2戦目で有名な「つば吐き事件」で,ジーコを退場させた元主審の高田静夫氏ら当時と同じ審判団に笛を吹いてもらう予定だとか。あの試合,わたしはあの国立競技場にいたんですよねぇ。不可解な判定もあったような気もしたんですけど,今となっては良い思い出(?),いや,私にとっては遺恨ですね。(笑)
 しかも,現在の応援スタイルから消えた鳴り物のチアホーンを販売する計画も浮上しているそうです。因みに,私は鹿島のチアホーン持ってました。何処にしまったかなぁ?
 大型ビジョンにはチャンピオンシップのハイライトを流す予定で,引退試合を観戦しながらタイムスリップして感傷に浸ることもできるという,鹿島の顔だった本田氏のラストマッチにふさわしい舞台設定。ここまで凝るのなら,是非ともビスマルク氏にも来日して貰い,正しく宿敵との名勝負を再現し,最後の花道を飾って貰いたいものです。是非とも,見に行きたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島アントラーズネタです よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる