よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島連勝!!

<<   作成日時 : 2007/08/15 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 今節もまた,水戸は勝つことが出来ませんでした。(勝ち点はゲットできましたが。)今年は,いつになったら鹿島水戸の両方,ついでに言えば西武が揃い踏みする日が来るんでしょう。

 J1第20節は,我らが鹿島アントラーズは,ホームに千葉を迎えての試合でした。結果は3−1で勝利。完封できなかったことが相変わらずの不満ですが,勝利を飾れたので良しとします。
 この試合,出場停止のFW柳沢選手に代わり鹿島のキャプテンマークを着けたMF小笠原選手が,攻守にわたりチームを引っ張っりました。

 一進一退の攻防で幕が開けたこの試合,先手を取ったのは千葉。19分,MF水野選手のFKが鹿島DFファボン選手のオウンゴールを誘い先制。
 しかし6分後の25分,鹿島DF新井場選手が約30メートルの距離から右足を振り抜き,今シーズン第1号となる鮮やかなロングシュートを決めて,同点。
 この得点で,イヤな流れを断ち切ると,完全に試合の流れを引き寄せたのは,小笠原選手でした。31分,復帰後はボランチとして,守備に重きを置いて来ていましたが,満を持して前線へ。そして,左からきたパスの2バウンド目に右足を直接合わせたシュートは,相手DFの股間を抜き,GKの右手をかすめてゴール左隅に飛び込みました。06年7月の東京戦以来となる,389日ぶりのJ1でのゴールとなりました。
 後半に入ると,千葉も反撃,幾度となく決定機を迎えましたが,GK曽ケ端選手が会心のセーブを連発。85分には小笠原選手がPKでこの日2得点目を決めてダメ押ししました。
 1年間のItalyでの経験(苦闘)は小笠原選手を変えたんでしょうね。攻撃を愛するというイメージがありましたが,復帰後は,守備での献身的なプレーが光っています。体を張った激しいチェックで,何度も攻撃の芽を摘み,時には長い距離を走り,相手FWにプレッシャーをかけ続けました。例えばこの試合でも,57分に体を張って千葉MF山岸選手の突破を食い止めました。
 その上で,攻撃においても,持ち前の正確なFKに加え,機を見て効果的な攻め上がりを見せてくれています。
 更に,ゲームキャプテンとしても,その役割を十分果たしいました。大きなジェスチャーを交えて他の選手を鼓舞。オウンゴールで先制されるという嫌な展開でも,チームを鼓舞し続け,結果,チームは沈むことはありませんでした。
 2得点目となるPKを決めた後には,ゴール裏へ走り,サポーターに向けて両手を突き出すという姿も見られました。試合後のインタビューもきちんと受け答えしているし,ファウルを取られても審判に文句を言わないし,本当に色々なところで変化が感じられます。
 今節首位G大阪が敗れ,勝ち点差は8に接近。(とはいえ,まだ3ゲーム差ありますが。)変化を続ける小笠原選手が,そして,前節活躍してくれた野沢選手が,我らが鹿島を10冠へと導いてくれることを期待します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島連勝!! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる