よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 20万円のTシャツって

<<   作成日時 : 2007/09/06 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 台風が接近してきています。現在風が強くなってきました。これから,雨も強くなってくるものと思われます。長女の小学校は明日休校だそうです。・・・,いいなぁ。明日仕事休みにならないかなぁ。(笑)

 さて,男性向け高級アパレルブランド「mastermind JAPAN」がバンダイとコラボレーションし,「機動戦士ガンダム」をモチーフにした衣類を12月末ごろから発売するそうです。
 第1弾のTシャツは,スワロフスキーのクリスタルガラスを使ってガンダムを表現したもので,価格は驚きの20万円。クリスタルガラスではなくビーズを使った廉価版も発売するそうで,国内だけでなく,米国,香港,シンガポールなどでも販売する予定とのこと。
 縫製や生地にもこだわり,最高級の綿を使ったいて,生地を触ってみると,シルクに近いしっとりした肌触りになっているそうです。バンダイのアパレル事業部デピュティゼネラルマネージャーの榊原博さんによれば「高すぎて,普段のバンダイの衣類には使えないような良い生地」と話されているそうです。
 mastermindのデザイナー本間正章さんが「ガンダムの世界感とブランドイメージがマッチしている。」として,バンダイにコラボレーションを持ちかけ,実現したこの商品ですが,榊原さんはmastermindについて,「特にガンダム世代の男性に知名度が高く(恥ずかしながら,私は,「mastermind JAPAN」なるブランドは存じ上げません。HPを見ると,地元には,系列?のお店「Birthday」が南町にあるようですが・・・。),世界に通用するブランド」と評価。ハリウッド俳優などにも人気があるmastermindと連携することで,ガンダムのブランド力を高める狙いがあるようです。
 榊原さんによると,10年ほど前からガンダムファンを公言するアイドル,歌手,お笑い芸人などが増えたことを受け,ファミリーや女性のファンも多くなってきているそうで,「例えばマニア向けに秋葉原でTシャツを売るのではなく,人気ブランドとコラボレーションすることで,世界にガンダムをアピールしたい。」と話されているとのこと。
 バンダイは,18〜25歳の女性向けアパレルブランド「Sweet Razzor」を立ち上げ,9月から発売するなど,玩具の枠を超えて子ども以外の年齢層向け商品にも力を注いでいますが,広報チームのコメントによれば「バンダイとしては子どもの心をつかまなければ意味がない。少子化が進んでいるから大人向け商品も,ではない。」と,バンダイの「販売対象」はあくまで子ども向け商品にあるとの考えを示しています。
 その一方で「ガンダム,仮面ライダー,ウルトラマンなどは,絶えず新しい作品やゲームを投入している。種をまき続けた結果,ファン層が広がり,世代が上がってきた。」という認識も持っているようで,大人世代も,それぞれのキャラクターを子どものころから支えてきた現役のファン層であることには代わりはありません。「大人向け商品も販売することで,作品の記憶がファンから途絶えないようにしたい。」とも広報チームはコメントを出しているみたいです。
 いずれにせよ,私は20万円もするようなTシャツを購入する気は全く起こりません。いつもの「これ欲しいなぁ」とは,逆ですね。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20万円のTシャツって よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる