よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島,快勝!(追記有)

<<   作成日時 : 2007/09/22 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 水戸が勝てません。独走の最下位です。12位の徳島と勝ち点差が7ありますから。J2にも降格があったら,早々と降格決定です。もう少し勝ってくれるといいなぁ。

 さて,J1の我らが鹿島アントラーズですが,ホームに新潟を迎えた第26節,3−1で快勝し3位(暫定→清水が負けたので,正式に3位)に浮上しました。

 今回も仕事で見に行けなかったため,色々な番組のダイジェストをみたり,ネットでのスタッツをみたりしての感想になりますことを御容赦願います。
 首痛のFW柳沢選手に代わって先発したFW田代選手が2ゴールで勝利を手繰り寄せてくれました。彼がゴールを決めた試合は全勝!頼りになります。
 3分,新潟FW矢野選手にハーフウエーライン付近からドリブルで持ち込まれ,DF岩政選手が振り切られる形で失点。早い時間のビハインドで流れを失いかけたところでしたが,11分,左サイドのDF新井場選手がファーポストに走り込むMF小笠原選手にサイドチェンジ気味のクロスを送り,これを小笠原が倒れ込むようにしてノートラップで折り返したボールを,中央で待ち受けた田代選手が右足のボレーで綺麗に決めてくれました。
 このビューティフルゴールで追いつくと,チームは勢いを取り戻し始め,早い展開で攻守が入れ替わる新潟得意の展開となりかけましたが,局面局面では鹿島のプレーの質が上回り,徐々にペースは鹿島へ。そして33分,右サイドのDF内田選手からの低いクロスに田代選手がケガを恐れずに頭から飛び込み,鮮やかに逆転しました。
 後半に入っても鹿島が主導権を握り,59分,FWマルキーニョス選手と相手DFが交錯してこぼれたボールを,MF野沢選手がゴールに蹴り込んで3点目。申し分のない時間帯的に追加点が入りました。
 しかし,88分,矢野選手の飛び蹴りを受けたGK曽ケ端選手が報復行為を行ったとして退場!判定は微妙だと思いましたが,選手は集中力を切らさず,そのまま鹿島が逃げ切りました。
 浦和が勝ったため勝ち点差10は変わりませんが,前節のショックを払しょくする試合で再び上位追撃態勢に入りました。というか,そう思いたいです。大負け,快勝が交互に来ているものですから・・・。折角(?)G大阪も磐田と引き分けてくれたので,勝ち点差が4に縮まったことですしね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島,快勝!(追記有) よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる