よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京五輪アジア予選

<<   作成日時 : 2007/09/03 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は,二女を幼稚園に送ってきた後,母の家庭菜園の手伝いをしました。秋植え作物用に,久しぶりに土を耕したのですが,軍手をしないで耕したら,両手の皮がむけてしまいました。(苦笑)

 さて,今日のタイトルですが,いつも私が書くサッカー関連ではなく,今日は「ハンドボール」にのことです。NHK−BSで,後半途中からですが日本 vs Kuwait戦を見ました。ハンドボールはなかなかテレビでやってくれないので,テレビで,しかも国際大会を見られるというのは非常にありがたいものです。因みに,何故ハンドボールなのかといいますと,実は私,高校時代はハンドボール部でGKやってました。弱小チームでしたけど・・・。
 さて,先のAsian大会優勝チームのKuwait相手に,一時1点差まで詰め寄ったんですが,結局は・・・。
 しかしこの試合,いくら私が日本人だからといっても,審判の判定に疑問がある場面がいくつかありました。そういえば,1日に行われたKuwait vs 韓国戦でも,審判のKuwaitびいきの判定が繰り返され,場内が異様な雰囲気に包まれたそうです。
 韓国戦をビデオ観戦した日本の主力もそのことを指摘したそうで,会場からはブーイングにとどまらず,ペットボトルが投げ込まれる場面もあったそうです。今日の試合でも勿論,ブーイングがかなりありました。
 しかし,このような状況にもAsian連盟技術代表議長は「審判にも間違いはある。」とさらりと言っただけだったとか。以前から「中東の笛」と囁かれ,不公平な判定に日本も泣かされたことが再三あったそうです。関係者によれば,こうした問題を国際連盟も把握しているらしいのですが,Asian連盟主催大会については,当事者の意識が低くて効果的な手段を打ち出せないでいるそうです。
 じっくり見れば面白いスポーツなのですから,審判にも国際レベルになって貰って,もっと日本国内でも見る人が増えればいいのにと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京五輪アジア予選 よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる