よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS おめでとう!五輪代表!!

<<   作成日時 : 2007/11/22 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 昨日のうちにこの記事を書こうと思ったのですが,サッカーの後の「相棒」を見た後力尽きて眠ってしまいました。(笑)

 昨日の試合,見ていて胃が痛くなるような試合でした。次のオリンピック予選,若しくは,来年2月から始まるW杯最終予選では,最終戦の結果次第で天国か地獄になるような展開は止めません?
 兎に角,Olympic出場決定おめでとうございます!!男子団体競技一番乗りです。

 さて昨日の試合ですが,特に胃が痛くなったのが9分,MF水野選手の低い位置でのドリブルがカットされてシュート,これはGK西川選手がはじきましたが,こぼれ球をシュート。万事休すかと思われた瞬間,MF青山敏選手がゴールライン際で間一髪クリア。このプレーは大きかったですね。
 失点を逃れた日本はその後もSaudi Arabiaに攻撃を許します。Saudi Arabiaの攻撃がシュートで終わるのに対して,日本はシュートまで持って行けない展開が続きますが,最後のところではきっちりとはね返し失点を許しませんでした。
 逆に後半は,日本のシュート8本に対してSaudi Arabiaは0本と,日本が圧倒的に攻めましたが,何度もつかんだチャンスを決めきれず試合は終盤へ。Saudi Arabiaはボランチを削ってFWを投入,3トップにして点を取りに来ました。これに対して日本は,左サイドのMF本田圭選手をディフェンスラインに下げて対応。Qatar戦では,同点で迎えた終盤,点を取りにいくのか,それとも守り切るのか,攻撃陣と守備陣で意思がずれて逆転ゴールを招いた教訓を生かし,相手陣深くでは時間稼ぎも行うなど,冷静な試合運びを展開してくれました。
 取り敢えず,今日の結果で,このチームは解散することなく,本番まで熟成の時間を取れることとなりました。残り8ヶ月,チームとしてより熟成されることを祈っています。
 そういえば,今回の北京ではOver Ageが採用されますが,日本は当初採用を検討していなかったそうですが,今後は採用も検討していくとのこと。そういったことも含めて,本番で素晴らしい結果が出ることを期待したいと思います。

 因みに,来年の北京五輪のサッカー男子には各大陸予選を突破した15チームと開催国の中国が出場します。試合は8月7日から23日まで北京,上海など5都市で開催されることになります。
 4チームずつ4組に分かれて1次リーグを行い,上位2チームが準々決勝に進むことになります。1次リーグは勝ち点制で,並んだ場合は全3試合の得失点差,総得点の順で争われ,それでも並んだ場合は,当該チーム同士の成績によって順位を決めることになります。準々決勝からは延長,PK戦も有。出場資格は原則として1985年1月以降に生まれた23歳以下の選手ですが,前述のとおり本大会では3人までOver Ageが認められています。
 1次リーグの組み合わせ抽選は,女子とともに来年4月20日に北京で行われます。さて,どこと同じグループになるのでしょうか,今から楽しみですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おめでとう! U-22日本代表
北京五輪出場 おめでとうございます!! ...続きを見る
音楽徒然草
2007/11/26 15:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おめでとう!五輪代表!! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる