よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS W杯アジア最終予選 日本 vs Australia

<<   作成日時 : 2009/02/11 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 K子さんの調子は相変わらず。午前中と天気が良くない日はイマイチの様子。安定期に入ると少しは違うと思うんですけどねぇ。もう少しの間だけ我慢してね。

 さて,今夜のW杯アジア最終予選,日本代表はAustraliaと対戦し,0−0で引き分けました。シュート数では11 vs 3。ボール・ポゼッションでも62.4% vs 37.6%。いずれも日本が上回りながら,決定力不足で勝ち切れませんでした。この結果,A組は3勝1分け,勝ち点10のAustraliaが首位を守り,日本は2勝2分けの勝ち点8で2位で折り返すことになります。日本の次戦は,3月28日,埼玉スタジアム2002でのBahrain戦。

 最悪の結果を免れたので,結果そのものは悪いものではないと思います。取り敢えず勝ち点1を獲得できましたから。残された時間を考えれば,大きな方向転換は難しいと思われますので,(得点は決められなかったものの)現在のサッカーを続けていき,より熟成度を増していく必要があると思います。(でも,正直言えば,消化不良の試合でした。せめて1点取れていれば・・・。)
 一方のAustraliaですが,選手のほとんどが欧州でプレーしている現状や前日に来日している選手もいたため,コンディションやコンビネーションの不足が考えられましたが,現在Australiaで起きている大規模な山火事という災厄が,少なからずのモチベーションを与えているようにも思えました。(不謹慎な意見かもしれません。申し訳ございません。)

 さて,最終予選は残り4試合。日本がBahrainやQatarにホームで敗れることはないと思います。多分。(でも,W杯3次予選やAsian Cupの最終予選では,Bahrainに痛い目にあてますからねぇ。)
 また,最下位独走中で意気消沈のUzbekistanには,アウェイで痛手をこうむる可能性も少ないと思います。多分。(でも,Uzbekistanの勝ち点1は日本が与えてるんですよねぇ。)
 A組の中で同じ“勝ち組”のAustraliaとのアウエイは最終節なので,(あくまで)現状では消化試合となる公算が高いと思います。そう考えれば,よほどのアクシデントがない限り,日本は間違いなく最終予選をクリアできると思います。・・・,そうすると岡田監督続投?それは,それで・・・。
 ともかく,早いところW杯予選突破を決めてもらいたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
W杯アジア最終予選 日本 vs Australia よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる