よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ACL第4節の試合結果について(一部修正)

<<   作成日時 : 2009/04/23 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 以前も書きましたが,最近夜が眠くてしょうがありません。(苦笑)帰宅して,子供達と入浴,食事を摂った後,子供達を眠らせるときどうしても一緒に眠ってしまいます。その後,22時頃に起き出すのですが,結局日付が替わる頃には,本格的な眠りに入ってしまいます。全く困ったものです。

 さて,本日は久しぶりのサッカー(鹿島アントラーズ)ネタです。
 昨日行われたACLグループGの試合,90分間でGK曽ヶ端選手を除く先発メンバー全員で30本ものシュートを放った我らが鹿島アントラーズが,MF野沢選手の先制点,MF小笠原選手の今季初ゴール,FW興梠選手の2得点などでSingapore Armed Forcesに5−0と大勝しました。なお,野沢選手が決めたゴールは,1992年9月5日に行われたヤマザキナビスコカップvs横浜F(当時)に入井和久選手が決めた1点目から数えて国内,国際大会通じ,公式戦でのクラブ通算1500得点目となるメモリアルゴールだったそうです。
 2週間前,AwayのSingaporeでの対戦では,4−1で下していましたが,この試合ではFW大迫選手,FWマルキーニョス選手,興梠選手の4−3−3と初の3トップの攻撃的布陣で臨み,3人合わせて3ゴールを奪うなど,実力差を見せつけた鹿島がしっかりとこの大会3連勝を収めました。
 この勝利によって鹿島アントラーズは,水原 Samsung Bluewingsと同じ勝ち点9に並びましたが,直接対決の結果で2位。続いて勝ち点6で上海申花が追っています。Singapore Armed Forcesは勝ち点なしで最下位。
 5点差で勝てたということは,今後のことを考えると,非常に大きな自信になると思います。
 とはいえ,試合後,大迫選手が語ったように「もっと決められる場面もあった。」ことは事実のようです。全冠制覇のために,より高みを目指して欲しいものです。
 その大迫選手ですが,この試合でもゴールを決めてACL3戦連発です。オマケにAFCのホームページで特集ページを組まれています。じっくり育っていって貰いたいものですね。

 そうそう,先週末は負けてしまいましたが,今シーズンの水戸ホーリーホックが調子いいのが喜ばしいです。まだ1周目なので何ともいえませんが,この調子で今シーズンを過ごしてもらえれば,素晴らしいんですけどねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ACL第4節の試合結果について(一部修正) よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる