よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島は勝利!水戸は・・・(´ヘ`;)

<<   作成日時 : 2009/05/17 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 今日の仮面ライダーディケイドを見ていて思ったことがあります。カブトの本放送の時,キャストオフで飛び散った鎧がワームを吹き飛ばしていた覚えがあるのですが,今回すぐ真横にいるディケイドには何の被害もありませんでした。・・・,不思議だなぁ。

 さて,昨日開催されたJ1の鹿島アントラーズ戦と今日開催されたJ2の水戸ホーリーホック戦について書きたいと思います。

 まずJ1の鹿島アントラーズ。アウェイの柏戦でしたが,FW興梠選手の豪快な2ゴールで2−1の勝利,首位をキープしました。3月15日の新潟戦で敗れて以来2ヶ月間負けなしという最高の形で,ACLグループリーグ1位通過を賭けた運命の上海申花戦に臨みます。
 また,この試合でMF中田選手が2008年10月1日のJリーグ第26節大宮戦以来のリーグ戦出場で復帰を果たし,勝利に華を添えました。

 8分,ペナルティエリア正面で得たFKを小笠原選手が蹴ると,このボールに反応した興梠選手がヘディングでゴールへと流し込み先制点。興梠選手は,3分後にも小笠原選手からのラストパスを受けると相手DFを背負いながら素早く反転してシュート。これがゴール右隅に突き刺さり,鹿島がリードを2点としました。
 13分には,累積警告で出場停止のMF野沢選手に代わり先発出場したMF増田選手が前線へと攻め立てましたが,増田選手が放ったシュートは惜しくもGKにはじかれ,追加点とはならず,鹿島は2点リードのまま前半を終えました。
 後半に入ると,柏は攻撃的な布陣に変更。1点を返され,試合の流れが完全に柏へと変わってきてた64分,鹿島はMF本山選手に代え中田選手を投入。この采配により試合の流れが徐々に鹿島へと戻り始めたと思ったのもつかの間,77分には小笠原選手がこの日2枚目のイエローカードで退場。
 残り時間を10人で戦うこととなった鹿島は,興梠選手に代えDF新井場選手を投入,中盤を厚くして1点を守り抜く作戦に。その後も何度かピンチを迎えましたが,最後まで全員が体を張った守備を見せ,アウェイで貴重な勝点3を獲得しました。

 この試合(ダイジェスト等)をテレビで見て思ったのは,227日ぶりにリーグ戦出場を果たした中田選手。そしてスタメンで出場し,野沢選手の不在を感じさせない活躍を見せた増田選手。そして,一時期大迫選手にスタメンを奪われていたものの,2日の千葉戦から2トップの定位置を再奪取した興梠選手,チーム内のポディション争いはこの先,さらに激化しそうです。選手それぞれにとっては大変だとは思いますが,チームにとっては非常にいいことだと思います。
 特に,この試合でも2得点の興梠選手,プロ入り後,得点を挙げた試合は21戦17勝3分け1敗と高い勝率を誇り,まさに勝ち運を持っているといえると思います。(少し前,田代選手もそういわれていましたね。)一時の不調から完全に立ち直り,本来の抜群の身体能力に加え,経験を積んで安定感が増してきた気がします。ポストプレーの正確性が高まり,前線で確実にボールをキープできるようになってきていると思います。
 日本代表のFW田中選手(浦和)が左太ももの腱の負傷で,今月下旬のキリン杯と6月W杯最終予選への招集が困難な状況なので,1月末のAsian Cup予選Bahrain戦以来となる代表復帰が「あると思います」。
画像
 一方,J2の水戸ホーリーホック。今節は,アウェイでのC大阪戦でしたが,3−5で敗れて今季初の連敗を喫しました。これで,今季通算成績は7勝3分け5敗,勝ち点は24のままで6位に順位を下げました。
 この試合で,水戸はまたしても守備のもろさを露呈しようです。前半はシュートわずか2本でも,それをうまくゴールに結び付け2得点。2−2の同点で折り返しましたが,後半に入ると,C大阪のMF香川選手にハットトリックを許すなど,連続して3失点。終了間際にFW高崎選手がこの試合2点目を決めましたが焼石に水。歯が立ちませんでした。
 前節に続いての5失点。守備陣の立て直しが急務となります。
 次節は,ホームで札幌と対戦します。相手はここ3試合9得点と攻めが好調で,前節終了後水戸と入れ替わって5位に着けています。是非ともここは勝ち点を獲得し,第17節の栃木SCとの対戦で終了する第1クールを勝ち越してもらいたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第12節ガンバは浦和ドロー&他チームの結果
J第12節のガンバVS浦和レッズは0対0でドローだったが ガンバはアウェー予想済みドロー勝点20で4位に落ちたよ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2009/05/20 20:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島は勝利!水戸は・・・(´ヘ`;) よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる