よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS Guus Hiddinkさんにお願い

<<   作成日時 : 2009/06/24 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 今日はACL決勝トーナメントの1回戦。鹿島アントラーズは,ホームでFC Seoulと対戦。深夜にNHK−BSで放送されるので,明日以降に観戦記を書きたいと思います。

 Chelsea Football Clubの前監督で,Russia代表を率いているGuus Hiddink監督が22日,埼玉スタジアム2002で開催された「ナイキ・コーチング・フォーラム」に登壇,ユース世代の育成論について熱弁を振るわれました。
 ユース世代を教える指導者を対象とした同イベントで,Hiddink監督は「重要なのは練習の中で9割はボールとかかわっていること。テクニカルなスキルの習得は14〜18歳では遅い。その年齢では完ぺきに近くないといけない。6〜13歳までに毎日のようにボールコントロールを教えることが大事。」と話されたそうです。
 また,クリエーティブな選手の育成については,「プレーを押し付けるのではなく,練習でさまざまなシチュエーションを提供し,その中で選手が試行錯誤して身につけていくもの。監督は介入しすぎてはいけない。」と持論を展開し,これまで自身が指導した選手の中で,最も発想豊かで直感的な選手として,PSV時代のRomário de Souza Faria,Real Madrid Club de Fútbol時代のPredrag Mijatović,そして,Netherlands代表を率いていたころのDennis Nicolaas Maria Bergkampの名前を挙げたとのこと。
 さらに,2002年のW杯日韓大会で韓国代表を指揮した当時のチーム作りや朴 智星の成長についてのエピソードも披露したそうです。
 聞きに行きたかったですねぇ。指導者じゃないから,無理ですけど。(苦笑)

 さて,EuropeでもまだW杯予選が行われているにもかかわらず,他国で御講演頂けるなんて,ありがたいことですねぇ。
 Russia代表はグループ2位以上はほぼ決まりでしょうから, もしグループ1位になれなくても,Play offには回れると思います。是非ともW杯出場が決まった暁には,Russia代表監督を後進にお譲りになり,是非とも日本代表監督になって頂けませんでしょうか?
 勿論,仮にW杯出場を逃したときであっても,是非とも日本代表監督に!!EuropeでのW杯出場国が決まるまではまだまだ期間があるので,日本代表にとっては本大会までのスケジュールが非常にタイトになってしまいますが,今のままよりはマシだと思います。
 最後にもう一度。是非とも日本代表監督に!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
J王者・鹿島、PK戦の末に敗れる
ACL09 Kashima Antlers(JPN)2:2FC Seoul(KOR) 2/5「ACL決勝T1回戦、鹿島2(PK4-5)2FCソウル」(24日、カシマ) 東アジア地区の決勝トーナメント1回戦(1試合制)を行い、Jリーグ王者の鹿島は前半5分にFW興梠慎三(22)、後半5分にはMF青木剛(2.. ...続きを見る
徒然ニュース
2009/06/25 11:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Guus Hiddinkさんにお願い よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる