よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 水戸快勝!!

<<   作成日時 : 2009/07/08 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 仕事を終えて帰宅したところ,二女が御風呂に入り損ねていたらしく,一緒に入ることになりました。入浴中は特に何も言っていなかったんですが,御風呂を出てから急に痒がりはじめてしまいました。

 取り敢えずいつものことなので,私達夫婦は静観していたのですが,(中略)私の母が,「病院に連れて行かなくていいのか。」と始まってしまいました。7時過ぎだったので,これからは夜間診療所しかないのですが,「夜間診療所じゃなくて皮膚科がいい。」とか言い出したので,水戸市の救急電話相談に電話をして状況を説明,結局様子を見てということになりました。もし,それでも収まらない場合は夜間診療所へとも御案内頂きました。
 それを聞いた母親はやっと落ち着きましたが,結局は私達夫婦の方が正しかった?
 しかし,昔私達兄弟には,そんなに優しげな対応をしてくれなかった覚えがあるんですけど・・・。(苦笑)

 さて,そんなわけで,入場料が安くなる途中からでも見に行こうかと思っていたJ2水戸ホーリーホック戦は見に行くことが出来ませんでしたが,結果からいえば,やはり,見に行っておくべき試合だったようです。
 ホームに福岡を迎えたこの試合,前節アウェイで札幌を撃破した勢いのままに,水戸は福岡に5−0で圧勝,チーム史上初の5得点差での勝利(5得点は3度目)を飾りました。凄い!!これで今季通算成績は12勝6分け8敗,勝ち点42で順位を7位に上げました。
 やはり,この試合を見に行った知り合いと地元紙の報道に依れば,水戸は豊富な運動量で立ち上がりから主導権を握り,誰一人動きを止めず球際,前線からのプレスへと走り抜いて攻め続けたそうです。
 先制点を奪ったのはFW吉原選手に代わって,久々のFW出場を果たした遠藤選手。12分,MF金選手から左サイドでロングボールを受け,ドリブルから切り込みシュートを決めました。
 サイドチェンジ,スルーパスの揺さぶり,細かいつなぎと攻撃の多彩さもあり,ボランチ,サイドバックも押し上げて,人とボールがテンポ良く連動,要所で相手守備を切り崩したとのこと。
 19分には,守備からDF保崎選手とMF村松選手が右サイドで連係。ボールを前線に運ぶと,最後は保崎選手が左からのクロスを押し込み2点目。29分にはFW高崎選手の追加点で3−0,ダメを押しました。
 その上,後半に入っても勢いは衰えず,遠藤選手がPKを含む2得点で自身初(クラブ3人目)となるハットトリックを達成,福岡を突き放しました。
 守備ではサイドを崩されたり,不用意にシュートを打たれたりする場面もあり,課題は残っておりますが,5得点の上に完封だったので,−4点だった得失点差は一気にプラスに変動。3位仙台との勝ち点差を9に縮めました。
 上位争い生き残りを懸けた本当の戦いはここから始まります。サポーターとして,応援していきたいと思っています。しかし,水曜夜のゲームだったとはいえ,観衆1,489人は少なすぎます。(自分も行けなかったけど。)折角の好ゲームだったのにもったいない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水戸快勝!! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる