よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 内田選手,雪辱!!+水戸

<<   作成日時 : 2009/07/17 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 昨日(15日)は,人間ドック前日ということもあり,お腹が空くので早く眠る必要がありました。そのため,この原稿は今日(16日→17日)になってしまったというわけです。(苦笑)

 という出だしで書き始めてありますが,今日は17日です。本来は昨日(16日)にアップするはずだったのに,雷のためアップが出来ませんでした。(原稿自体は,一太郎で作成していました。)そんなわけで,今日のアップとなっておりますことを御了承ください。
 因みに人間ドックの結果ですが,・・・。いいです。止めておきます。(´ヘ`;)ハァ

 さて,ヤマザキナビスコ・カップ準々決勝第1戦,ACL出場のため準々決勝から登場した鹿島アントラーズは,ホームカシマスタジアムで川崎と対戦。MF小笠原選手が頭で決勝弾を決め,1−0で勝利を収めました。
 第2戦は29日,等々力陸上競技場で午後7時から行われます。

 試合序盤,ゴール前を固め,素早いカウンターを見せる川崎に対し,ポゼッションこそするもののなかなか相手ゴールまで辿りつけない鹿島。MF野沢選手,FWマルキーニョス選手達が局面の打開を図ろうと個人技で仕掛けますが,川崎の堅守につかまってしまい,どうしてもシュートシーンを作れませんでした。その後,フィールドプレイヤーに180cm以上の選手を6人そろえ平均身長で大きく上回る川崎に,サイド攻撃から高さを生かした攻撃で攻め立てられますが,GK曽ヶ端選手のファインセーブ等で凌ぎました。
 そして,遂にその時が!!83分,右サイドからDF内田選手がクロスに近い形でロングスロー。ゴール前で競り合う長身のMFダニーロ選手とFW田代選手。そこに小笠原選手が「2人が相手と競ってくれたので,絶対にこぼれて来ると思った。」と長い距離を走り,遠いサイドへ走り込み,相手に蹴られながらも,体ごと突っ込みヘディング。バウンドしたシュートがネットを揺らし,のどから手が出る程欲しかった1点が生まれました。
 そして,この得点にはもう一人の選手の貢献も大きかったです。5日,アウェーでの川崎戦で得点機会を手で阻止したと判定され,人生初の退場処分を食らった内田選手のことです。「復帰戦」の相手はその川崎,自らのプレーで雪辱を果たしました。
 全体の疲労が濃い中,終盤になるにつれて運動量を上げて攻撃参加。決勝点につながったスローインのチャンスをつくったのも,彼の単独突破からでした。
 日本代表においても,着実にその地位を固めつつある内田選手,より高みを目指して頑張って貰いたいものです。

 これで4強進出に1歩前進。相手に押されながらも,アウェーゴールも許さず,勝利したことは大きいと思います。そして,再び3冠を達成するために,これから暑くなるので苦しいとは思いますが,前へ前へと進んでいって貰いたいと思います。

 それよりも,DF伊野波選手が試合終盤,相手選手と交錯し左足を負傷してしまいました。
 関チームドクターによると,「左足首靭帯(じんたい)の損傷」で,全治には2〜3週間掛かる見込みとのこと。同じくDFの大岩選手もアキレスけん痛を抱えているので,チームにとってはありがたくない情報ですね。
 大事に至らず,一日も早い御回復をお祈りします。

 そうそう,今日はJ2の第28節第1日,水戸ホーリーホックはアウェイで徳島と対戦,2−0で勝利,13勝7分け8敗で勝ち点46となり暫定で6位。一方の徳島は勝ち点42で暫定8位となりました。
 水戸は72分,FW吉原選手が頭で先制,86分にMF菊岡選手がPKで加点しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内田選手,雪辱!!+水戸 よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる