よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本,Scotlandに勝利!

<<   作成日時 : 2009/10/11 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0




画像
 サッカーのキリンチャレンジカップ,日本 vs Scotland戦は横浜市の日産スタジアムで行われ,日本が2−0で勝利しました。この結果,日本は対Scotland初勝利で,対戦成績は1勝2分け。岡田監督就任後の通算成績は19勝5敗9分けとなりました。日本は14日に同じくキリンチャレンジカップでTogo代表と宮城スタジアムで対戦します。

 日本は8日の香港戦からMF中村俊輔選手(RCD Espanyol)らを外し,先発全員を入れ替えて臨んだ。前半は連係が悪く,ノーゴール。後半途中から代表戦初出場のFW森本選手(Calcio Catania s.p.a)ら攻撃的選手を投入して主導権を奪うと,82分にDF駒野選手(磐田)のクロスがオウンゴールを誘って先制。89分にはMF本田選手(VVV Venlo)がこぼれ球を押し込んで突き放しました。

 さて,この試合での森本選手ですが,どちらのゴールシーンでも流れに絡んでおり,2点目に繋がるシュートは,ボールを受けてからの反転等のスピードは,近いうちの得点を期待させてくれる動きでした。
 ゴール前での働きだけではなく,ポストプレーでもいいリズムを作り出していました。
 結局,プレー時間は35分程でした。正直言って,もっと見たかったと思いました。今回はMF中村憲剛選手,本田選手との連携は,この試合で多少見ることはできましたが,この試合で出場機会の無かった,岡田監督下でのレギュラーといえる中村俊輔選手,MF遠藤選手,MF長谷部選手,FW岡崎選手達との連携がどのようなものになるのか非常に楽しみです。Togo戦で是非とも見てみたいものです。

 そして,私的にはセンターバックとして代表初キャップとなったDFの岩政選手が良かったと思いました。同じ鹿島のDF内田選手がイマイチだった分,応援に力が入ってしまいました。(苦笑)
 私が見る限りでは,Scotlandとの空中戦で競り負けているようには見えませんでした。
 日本代表のセンターバックといえば,中沢選手と闘莉王選手の存在感が際立っていますが,逆に言えば,彼らのバックアップメンバーでこれといったメンバーがいなかったのが今までだったように思えます。ここのところ闘莉王選手はケガがちですし,中沢選手も,いつ累積警告で出場停止になるかもわかりません。
 実際に,1998年のW杯France大会では,ストッパーの中西選手が2試合連続で警告を受け,Jamaicaとの最終戦に出場できませんでした。2006年のGermany大会では,キャプテンのDF宮本選手が同様の理由でBrazilとの最終戦に出場できませんでした。
 来年のSouth Africa大会でも,中沢選手,或いは,闘莉王選手がケガをしたり,出場停止になったりする可能性はあります。時には,2人を同時に欠く試合だってあるかもしれません。今回の試合で信頼できる3人目のセンターバックを獲得できたということは,日本代表にとって大きい成果だと思います。(だから,以前から岩政選手を招集すればいいと力説してきたんですよ。)
 いつ訪れるか分からない出場機会に備え,岩政選手が準備をしてきた彼の姿を見ると,彼が尊敬していた,かつての秋田選手を彷彿させてくれます。このまま,定位置を奪う気で頑張ってください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キリン杯スコットランドに本田ゴールなどで勝利
キリンチャレンジカップの日本VSスコットランドが行われ 日本が本田ゴールなどで点を取って2対0となり勝利したね ...続きを見る
スポーツ瓦版
2009/10/15 09:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本,Scotlandに勝利! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる