よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島3連覇達成!! + 水戸2チーム目の見送り!!

<<   作成日時 : 2009/12/05 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

画像
 遂にやってくれました!!鹿島アントラーズは前人未踏の3連覇。そして,水戸ホーリーホックは同一シーズン2チームの見送り(しかも両方ホーム)。

 まずはJ1。各地で最終節の9試合が行われ,鹿島はアウェイで浦和と対戦,FW興梠選手のゴールで1−0で勝利,勝ち点を66に伸ばしたことにより史上初の3連覇を果たしました。リーグ戦7度目の優勝も自らの最多記録を更新,ナビスコカップと天皇杯全日本選手権を合わせた3大タイトル獲得数は13となりました。
 一方,前節まで2位につけていた川崎ですが,同じくアウェイで柏と対戦,3−2で勝利したものの,勝ち点は64どまりで昨シーズンに続いて2位に終わりました。
 3位の決まっていたG大阪は千葉を下し,今季J1に復帰した広島が京都に快勝,4位に食い込みました。
 この結果により,来年のACLの出場チームとして,天皇杯の結果次第では広島にもチャンスが与えられたことになります。
画像
 決定的なチャンスにも決められず,前半終了時は0−0。同時刻キックオフの川崎が3−0で柏をリードしていたために,優勝するためには勝利が絶対条件になっていました。
 この重苦しい展開を打開してくれたのは,若き日本代表コンビでした。66分,DF内田選手の右クロスにFW興梠選手が頭から飛び込んでゴールネットを揺らしました。2試合連続,今シーズン通算12点目が優勝決定ゴールとなりました。
 先制し,リーグ戦3連覇まで一歩近づいた鹿島でしたが,勝負の神様はすんなりと栄光を与えてはくれませんでした。ここからドラマが始まったのです。
 リーグ最終戦をホームで迎え,満員のサポーターの眼前で無様な姿を見せられないとばかり,これまで以上に前へ前へ出てくる浦和に押し込まれはじめました。闘莉王選手も善戦に上げ,ロスタイムを含めて攻め続けられましたが,鹿島はこれを全員が一体となって守りきりました。
 特に圧巻だったのは,浦和のエスクデロ選手のシュートをDF岩政選手が素早い反応で左足を出し,足をカタパルトにしてゴールから外すように打ち上げてくれたシーン。これは,その前の闘莉王選手のヘディングと違い,「やばい,完全に決められた!」という瞬間でした。この時,私も大声を出してしまったため,周りにいた娘達を驚かせてしまいました。(苦笑)
 そして,長く長く感じられた4分間(目安の表示は3分間)を超えたロスタイム,その後,史上初の3連覇達成を告げる試合終了の笛が鳴った時は感動しましたねぇ。
 しかもこの日は,オリベイラ監督の59歳の誕生日。07年の就任以来,3シーズン続けてリーグ優勝,そして誕生日が重なるという,監督にとっても最高のエンディングだったことと思います。
 未だ天皇杯も残っていますので,一休みというわけには行かないと思いますが,本当に長いシーズンお疲れ様でした。
 そして,ここからは来年のリーグ戦,ACLが待っています。もちろん,全て勝利することは簡単なことではありません。しかし,勝利を信じて応援していきたいと思います。来シーズンもまたいい試合を見せていただければと思っています。
画像
 一方J2。各地で最終節の9試合が行われ,水戸はホームで湘南と対戦,2−3で惜敗しシーズン最終戦を勝利で飾れませんでした。この結果,今季通算成績は21勝10分け20敗,勝ち点73で8位でした。
 しかし,水戸,栃木,草津の3チームによる北関東ダービーは,栃木が草津に敗れたため,こちらでは水戸の優勝が決まりました。
 水戸は前半,MF中村選手とMF森村選手が立て続けにシュートを決めて2点をリードしましたが,セットプレー等で同点に追い付かれてしまいました。
 53分には勝ち越し点を許したため,反撃を狙いましたが,最後まで主導権は取り戻せませんでした。勝ち越しても逃げ切れないという,悪いときの癖が出てしまったという感じでしょうか?
 この試合結果,湘南は勝ち点98でJ2の3位となり,1999年以来11季ぶりとなるJ1復帰を決めました。水戸は,2004年以来2回目の同一シーズンに2チームを見送ることとなってしまいました。(しかも,どちらもホームで決められたのは今回が初めて。)
 湘南と昇格を争っていた甲府は熊本を2−1で下しましたが,勝ち点は97どまりのため4位となり,勝ち点差1で昇格を逃しました。
 既に来季のJ1復帰を(水戸に勝利して)決めていた仙台が愛媛と1−1で引き分け,勝ち点106でJ2初優勝,昇格に花を添えました。
 さて,来シーズンですが,J2は1チーム増える代わりに1クール少なくなり,全体の試合数が少なくなります。今年よりは楽な試合日程になることも考えられますので,是非とも今年のように息切れすることなく,シーズンを過ごしてもらえればと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第34節ガンバは千葉に勝利&鹿島V3など結果
J第34節で最終も鹿島&川崎の両方が勝利も鹿島3連覇で ガンバ大阪VSジェフ千葉は2対0でガンバが最後も勝利して ガンバはホームで遠藤2ゴール勝ち勝点60の3位で終了だ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2009/12/08 21:42
2009年J1最終戦 鹿島アントラーズが史上初の3連覇達成!
3月7日に開幕した2009年のJ1も遂に最終節を迎え、優勝争いは鹿島アントラーズと川崎フロンターレの2チームに絞られました。5日の第34節は両チームともアウェーでの試合、首位・鹿島は浦和レッズ、2位の川崎は柏レイソルと対戦しました。最終節で鹿島が勝てば史上初の3連覇、川崎が勝ち鹿島が引き分け以下なら、逆転Vで悲願の初タイトルとなりますが、結果はどうなったのでしょうか…? ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2009/12/08 23:12
アジアの頂点を目指す「赤」&来シーズン復活を期す「赤」 立場が入れ替わった両チームの行く先はどこか?...
サッカーのJリーグJ1は5日、最終節の9試合が行われ、鹿島アントラーズが浦和レッズを1−0で下し、リーグ3連覇を成し遂げた。アントラーズと優勝争いを演じていた川崎Fも最終戦を白星で飾ったが及ばなかった。尚、後日行われたJリーグアワードで小笠原満男選手が.. ...続きを見る
不定期更新のスポーツニュース
2009/12/09 00:02
【サッカー】Jリーグ、試合中の実際のプレー時間「APT」を発表、今季J1での1試合平均最長は浦和、最...
1 :依頼398@宵宮祭φ ★ :2012/04/17(火) 19:48:07.96 ID:???0 Jリーグは17日、試合中にプレーが途切れた時間を除いた実際のプレー時間である「アクチュアル・プレーイング・タイム(APT)」の今季J... ...続きを見る
【豆β】芸スポ速報+
2012/04/18 08:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島3連覇達成!! + 水戸2チーム目の見送り!! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる