よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS NFL Conference Championshipの結果について

<<   作成日時 : 2010/01/26 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

画像
 去年までは,NHK−BSって,AFC Conference Championshipは生放送で,18:10からが録画のNFC Conference Championshipではなかったでしたっけ?今年みたいに,両方とも録画にしてしまうのなら,月曜日の夜と深夜に放送するのではなく,月曜日と火曜日の夜の放送にしてくれれば,深夜まで起きている必要が無くて良いのにと思うのは,私だけではないですよね?



 さて,早速それぞれのConference Championshipについて書きたいと思います。私は,貧乏神となってしまったのでしょうか?(笑)
画像
【New York Jets at Indianapolis Colts】
 AFC Conference Championshipは,INDが30−17で快勝。2006年シーズン以来となるSuper Bowl出場を決めました。INDは前半途中に最大で11点差をつけられたましたが,後半に入ると攻守でNYJを圧倒して逆転勝利を収めました。
 INDのQB Peyton Manningは,Pass39回中26回成功,377 yards(PlayoffsでPass 300 yards超えは自身7回目で,NFL史上初),3TD,Passer rating 123.56をマーク。司令塔の大活躍によりINDは計461 yards獲得と,League1位の平均失点,喪失yardsを誇ったNYJのDefenceを完全攻略しました。
 また,2年目でHaiti出身のWR Pierre GarconがReceive 11回(AFC Championship GAME Recordとのこと。)で151 yards,1TD,新人のAustin CollieがReceive 7回で123 yards,1TD,Regular Seasonでも活躍した若手のWRがこの大一番でも見事なPlayを披露。その他にも,元々のTargetでもあったWRのReggie Wayne,TEのDallas Clarkにも投げ分け相手を翻弄していました。やはり,若手も中堅もうまく使いこなせるのは,Manningならではといったところなんでしょうか?
 そして,INDのJim Caldwell HCは,史上5人目となる新人HCでのSuper Bowl出場を決めました。

 試合ですが,INDは第2Q最初のPlayでKのMatt StoverのFGによって先制したものの,その直後のPlayで相手WRのBraylon Edwardsに80 yardsのTD Receiveを決められて逆転。さらにINDは,45 yardsのLong Passを許し,そのままNYJにTDを奪われ,その後もFGを決められる等,第2QだけでNYJは17点を奪取,INDは残り2:11の段階で6−17と突き放されていました。
 しかし,Manningが残り1分19秒,Collieに16 yardsのTD Passを通し,4点差に追い上げて前半を折り返しました。
 第3Qに入るとINDは,残り8:08にManningからGarconへ4 yardsのTD Passが決まって逆転。第4Qに入ってもINDの勢いは止まらず,残り8:57にClarkが15 yardsのTD Receive,残り2:33にStoverのFGでリードを13点にまで広げ,最後は,残り2:11にCBのKelvin Haydenが決定的なINTを奪って試合を決めました。

 一方のNYJですが,第2QにはOffenseでBig Playを成功させ,Defenseでも,前半Manningに対して複数のSackをする等,健闘していたのですが,後半は0−17と力の差を見せつけられた形になりました。
 新人QBのMark Sanchezは,Pass30回中17回成功,257yards,2TD,1INT,Passer rating 93.34と奮闘したが,後半はPassが決まらなくなり,いい流れを保てませんでした。
 また,Defenceの崩壊に加え,過去2試合でRunで計 263 yardsをあげていた新人RBのShonn Greeneが,試合途中の負傷でRun 10回の41 yardsに終わるなど,League1位のRun Offenseがわずか86 yardsに留まったのも痛かったと思います。(対するINDは,101 yardsでNYJのRegular SeasonのRun平均喪失yard 98.6yardsを上回りました。)
 KのJay Feelyですが,第2Qに48 yardsのFGを決めましたが,第1Qに44 yards,第3Qに52 yardsのFGを外したのも響きましたね。特に,第1QのFGは,NYJ最初のDriveであり,INDのOffenseが波に乗りきれない時だったので,あそこで決めていればというのも考えられたかもしれません。(「たら」,「れば」になってしまいますが。)
 この結果,NYJは,Super Bowl Vの再来とはならず,41年ぶりのSuper Bowl進出を逃しました。

 因みに,私の予想は大外れ!NYJに勝ってもらって,MINとのSuper Bowlを期待していたんですけどねぇ。NYJファンの皆さん,申し訳ございませんでした。



画像
【Minnesota Vikings at New Orleans Saints】
 NFC Conference Championshipは,NOがOvertimeの末に31−28でMINを撃破。球団史上初となるSuper Bowl出場を決めました。

 試合ですが,第1Q,NOは試合最初のDriveでMINに先制TDを許しましが,直後にQB Drew BreesのShort Passを捕球したRB Pierre Thomasの38 yards TD Receiveで同点に。
 お互いに2TDを追加して21−21で迎えた第4Q残り14:21には,敵陣深くでFumble Recoverでチャンスを獲得。ここでQB BreesからRBのReggie Bushへ5 yardsのTD Passが決まって再び勝越し。
 ところが,NOはMINの反撃をしのぎ切れず残り5:03で同点とされ,さらに残り1:06には自陣33 yardsとFG圏内にまで攻め込まれてしまいました。
 しかし,残り19秒,MINのQB Brett Favreからdeep middleのWR Sidney Riceへと投じられたPassをCB Tracy Porterが値千金のINT,Overtimeへと持ち込みました。
 すると最初の攻撃で約4分30秒掛けて敵陣22 yards地点まで進むと,最後はKのGarrett HartleyがMINのTimeoutというPressureもはねのけて40 yardsのFGを決め,死闘に終止符を打ちました。
 NOのQB Breesは,Pass31回中17回成功,197 yardsとNet Yards Passingとしては平凡な数字でしたが,3TD,Turnoverなしと要所を締め,Passer ratingは106.52を数えました。
 また,RBのThomasは,RunとReceiveで1TDずつを挙げると,OvertimeのKickoff Returnで40 yardsのLong Gainを奪う大活躍。Defenceも5 Turnoversを奪い,追いすがるMINを振り切りました。
 一方,MINのQB Favreは,第3Q終盤にHard Hitを受けて左足首を負傷したもののそのまま強行出場し,Pass46回中28回成功,310 yards,1TDと奮闘。しかし,2 INT,1 Fumble LostとMissも重ねてしまったため,Passer ratingは70.02止まりでした。RBのAdrian PetersonもRun25回で122yards,3TDと活躍しましたが,如何せん5つのTurnoverが響きましたね。

 因みに,こちらの試合も私の予想は大外れ!MIN,というよりもFavreに勝ってもらいたかったんですけどねぇ。MINファンの皆さん,申し訳ございませんでした。

 そして,最後の最後に痛恨のINTを喫した40歳のQB Brett Favre,自信のMissでSuper Bowl進出を逃しましたが,今季開幕前に2度目の引退撤回で現役を続行した彼,この試合が現役最後の試合になってしまうかもしれません。
 今のところ,正式なコメントは発表されていませんが,あの年齢で,最高のPhysical&Mental ConditionとMotivationを保つということは生半可なことではないと思います。実際,今シーズンのMINの躍進は,「Favre」というPieceがあったからこそではないかと私は思っているのですが,言い過ぎでしょうか?
 同年代の彼の活躍は自分にとって良い刺激にもなるため,来SeasonもFieldで彼の勇姿を見たいと思う半面,もうここら辺でゆっくりしてくださいという気持ちもあるのは事実です。
 私はMINのファンではありませんが,Favre個人のファンとして,彼がどんな決断を下そうとも,それを尊重し,受け入れたいと思います。

 さて,湿っぽい話は脇に置いといて,久しぶりにやってしまいました。2戦2敗!
 別に私が予想したといって,現実の勝敗に影響があるということは全くありえませんが,以前の(Playoffsでは私が予想したTeamは必ず敗退するという)ジンクスが思い出されて,ファンの皆さんには申し訳なくて・・・。
 それはさておき,それぞれのChampionshipの結果,Super Bowlは「New Orleans Saints vs Indianapolis Colts」というカードになりました。
 INDのManningにとって,NOは父Archie Manningの古巣(晩年MINでもPlayしているので,MINが勝ち上がっていたとしても父の古巣)との対戦という因縁(?)もあります。
 ManningとBreesというLeague屈指のQBを擁する両Teamですから,皆さんも空中戦を中心とした乱打戦になると予想されるのではないでしょうか?私の予想の詳細については後日,Super Bowl直前に書きたいと思います。
 まずはその前に,来週のPro Bowlを楽しみとすることにしましょう。AFCとNFC,どっちが勝つかなぁ?49ersファンの私としては,昨年同様NFCに勝ってもらいたいんですけどねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
AFC Championship
AFC Championshipが行われました。 ...続きを見る
気になる・・・
2010/01/27 09:47
NFC Championship
NFC Championshipが行われました。 ...続きを見る
気になる・・・
2010/01/27 09:48
【NFL】カンファレンス決勝
いよいよ、スーパーボウルの対戦を決めるカンファレンス決勝であります。 私としては、カウボーイズが敗退したショックを引き摺っている状態ではありますが、 カンファレンス決勝とスーパーボウルは、一NFLファンとして観ていくことになります。 熟年の星(?)ファーヴ.. ...続きを見る
加賀もんのブログ
2010/01/28 08:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックありがとうございます。
私も深夜まで見ていました(笑

ファーブ、おしかったですねぇー。
あの、スローバックがインターセプトされた時、
私は、思わず、TVの前で「あぁぁぁ!」って言いながら、立ち上がってしまいました。
夜中なのに(笑

個人的には、ファーブは来年もフィールドに立ってくれると思います。私は今年のベストチームはお世辞抜きにMINだと思っています。
これだけ、バランスの取れたチームは近年ないですよね?MINもファーブがいるからここまでこれたと言っていいでしょう。如何せんTOが多すぎましたね。
hon
2010/01/27 08:55
 トラックバックとコメントありがとうございます。

 私も声を出して,授乳で起きていた嫁に怒られてしまいました。(苦笑)
 でも,Favreといえば,ああいうポカも含めてFavreの魅力なんだなぁということを改めて感じました。

 私も,今年のMINはバランスの取れた素晴らしいチームであり,その最後の1ピースがFavreだったと思います。
 来シーズン再び彼の勇姿をフィールドで見られることを私も期待しています。
SPT-LZ-00X
2010/01/27 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
NFL Conference Championshipの結果について よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる