よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【訃報】中村主水死す!

<<   作成日時 : 2010/02/18 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 今朝も雪が降りました。水戸では,4年ぶりに10pを超える12pの積雪がありました。私の車はノーマルタイヤなのですが,フルタイム4WDとスノーモードを駆使して,出勤しました。日中,予想以上に気温が上がったのか,積もった雪も殆ど溶けてしまいました。

 さて,そんな雪の舞う冬の日に,またもや訃報が入りました。数々の映画やドラマで活躍された名優の藤田まことさんが,17日,大動脈瘤破裂のために亡くなりました。76歳でした。
 藤田さんは2008年に食道がんを手術。昨年11月から「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」などで休養していましたが,今年1月,CS放送の時代劇専門チャンネルの番組でナレーションを務められ,元気な姿を見せていました。所属事務所によると,亡くなる前日の16日もリハビリを行ったそうですが,自宅で夕食後の午後9時頃に突然吐血,病院に運ばれたそうです。

 藤田さんといえば,1960年代に白木みのる氏や財津一郎氏と共にコメディ番組「てなもんや三度笠」に主人公・あんかけの時次郎役で御出演,「俺がこんなに強いのも,当たり前田のクラッカー!」のギャグで草創期のテレビを席巻されました。
 1970年代は時代劇「必殺」第2作「必殺仕置人」に中村主水役で出演。09年までのシリーズ全31作中16作に出演し,代名詞ともいえるはまり役となり,時代劇スターとなりました。
 その後現代劇にも多数出演。1988年に始まった「はぐれ刑事純情派」(テレビ朝日系)の安浦刑事役は「必殺」シリーズと並ぶ当たり役となり,2005年放送の第18シリーズまで制作される息の長い作品となりました(※その後もスペシャルとして2009年まで放送)。
 しかし,2008年には食道がんで舞台「剣客商売」を降板。
 昨秋は連続ドラマ「JIN−仁−」(TBS系)に新門辰五郎役として出演予定だったものの,撮影前に受けた検診で「慢性閉塞性肺疾患」と診断され降板,同役は中村敦夫が代役を務められました。
 それから3カ月。一時は回復の兆しも見せ,仕事も再開した直後の悲報でした。
 また,5日に放送されたフジテレビ系ドラマ「剣客商売スペシャル 道場破り」で,人情味あふれる老境の剣客,秋山小兵衛を(衰えを感じながらも)堪能させていただきました。
 私は,「剣客商売」で山形勲氏版や中村又五郎氏(秋山小兵衛のモデル)版を見たことがないので比較することは出来ないのですが,最初,藤田さんが小兵衛を演じる「剣客商売」が放送されると聞いたときは,正直言って「イメージが違うなぁ。」と思っていたのですが,シリーズを見続けている内に,小兵衛=藤田さんというイメージが定着しておりました。もっと,藤田さんの小兵衛を見たかったんですが・・・。

 私生活では,93年に妻の幸枝さんが経営するレストランが倒産し,巨額の負債を抱えたほか,金銭関係の裁判で全面敗訴したこともありましたが,それらを差し引いてもまだあまりある大きな足跡を残された俳優さんだったと思います。
 「必殺シリーズ」の中村主水役,「剣客商売」の秋山小兵衛,「はぐれ刑事純情派」の安浦吉之助,「京都殺人案内」の狩矢荘助。本当に,シリーズが長く続いた作品のキャラクターを幾つも育て上げた見事な役者人生だったと思います。棺には,間もなく撮影が始まるはずだった「必殺仕事人」の台本が入れられたとのこと。以前の主水のような殺陣が見られなくなったとはいえ,やはり新しい主水を見たかったですねぇ。御冥福をお祈りいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【訃報】中村主水死す! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる