よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島,ACLで3年連続決勝トーナメント進出!

<<   作成日時 : 2010/03/30 01:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 BSデジタルの番組が見られるようになったのは良いのですが,自分の部屋のテレビではないので,今日の試合みたいに遅い時間からの放送だと,隣の部屋で寝ている母親に迷惑が掛かるし,自分も眠いし,色々と問題(?)があるので,早い時間に放送していた広島の試合と放送時間が逆だったら良かったのに・・・。(苦笑)



 ACLの予選リーグ第4節,鹿島アントラーズはアウェイのGelora Bung Karno Stadium(Jakarta)に乗り込んでPersipura Jayapuraと対戦し3−1で勝利,勝ち点を12に伸ばしてグループF首位の座をキープ,同組の全北現代が長春亜泰に勝利したこともあってグループ2位以上が確定,決勝トーナメント進出を決めました。

 この試合,試合直前に止んだとはいえ,昼前から雨が降り続いていた影響で,キックオフするころには芝から水分が蒸発し始めた模様で,ピッチ上は異様な湿度の高さとなり,公式記録によると気温は29度となっていたようですが,実際にはそれ以上の体感温度だったようです。
 しかも,試合開始時間が19時キックオフから16時キックオフ(共に現地時間)に変更されたのも,ここ数日真冬並みの寒さが続いた日本から乗り込んだ鹿島にとって,非常に厳しかったであろうことも想像できます。

 さて,実際の試合の方ですが,開始1分の鹿島,中央でボールを受けたMF遠藤選手が左サイドのスペースにスルーパス。これに今季初先発となったDFジウトン選手が怒濤の駆け上がりで追いつきクロスを折り返すと,このボールを攻撃の起点となった遠藤選手が右足のつま先で合わせてゴール。(1枚目の写真)
 先制点を得た鹿島は勢いに乗るかと思われましたが,湿度の高いIndonesia特有の気候の中,先週のカシマとは全く違う動きを見せるPersipuraに押し込まれる場面が目立ち始め,19分,相手のスピード溢れる攻撃に幻惑され,ついに失点を許してしまいました。
画像 このままPersipuraのペースになるかと思われた26分,右サイドでボールを受けたMF野沢選手がゴール前へ狙い澄ましたクロス。これを胸でトラップしたFW興梠選手が豪快に右足でボレーシュートで決めて2−1。(2枚目の写真)
 Jリーグ開幕戦となったホーム浦和戦以来,ゴールから遠ざかっていた興梠選手,FWマルキーニョス選手が欠場する中意地を見せてくれました。Serbia戦にも招集されているので,出場して活躍してくれることを期待しています。
 34分には,カウンター攻撃からDF内田選手が,公式戦では昨年4月7日のACL予選リーグSingapore Armed Forces戦以来,約1年ぶりの得点でダメ押し。鹿島が3−1と2点のリードを奪い,前半を終了。

 後半に入ると,荒れたピッチコンディションと湿度の高い気候により疲れが出たのか,鹿島の動きは鈍り始めます。
 それに対して,ホームの利を最大に生かしたPersipuraが押し込むというシーンが多くなりましたが,守護神曽ヶ端選手がその前に立ちはだかり,更なる失点を許しませんでした。62分には,相手のクロスがあわやゴールという,先日の新井場選手のゴールをやられ返されそうになる場面もありましたが,ここでも曽ヶ端選手がボールをはじき出してゴールを許しませんでした。
 攻め込まれる場面もあり,攻撃面では追加点がなかなか取れないと見たオリヴェイラ監督は後半の早い時間帯でFW佐々木選手,MF青木選手をピッチへ。
 その後,何度か惜しいチャンスもありましたが,結局無得点のまま,残り10分のところでMF小笠原選手が下がり,DF伊野波選手がピッチに。
 結局,今季初となるメンバーチェンジをも折り込み,最後まで前半のリードを守り抜いた鹿島が敵地で勝利のホイッスルを聞きました。
 過酷なアウェイの地Jakartaで勝ち点3を得た鹿島。DF岩政選手,DFイ・ジョンス選手,伊野波選手と通常センターバックを担う3人が同時にピッチに立つ等,新たなオプションも試されました。
 一つ難を言えば,今季公式戦初出場を果たしたFW佐々木選手が,2度の決定機を外す等結果を残せなかったのが残念でした。
 とはいえ,この勝利でグループF首位の座をガッチリとキープ,目指すは予選リーグを1位で突破,そして,決勝トーナメントを突破して,今年こそアジアの頂点を極めて貰いたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島,ACLで3年連続決勝トーナメント進出! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる