よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS J1,J2第2節の結果

<<   作成日時 : 2010/03/17 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 週末は,久しぶりに温かかったので,子供達を連れて出掛けたのですが,週が明けてから体調を崩してしまいました。そのために,本来アップしようと思っていた週末のJリーグについての記事をアップできませんでした。

 前述のとおり体調を崩して未だ本調子ではないため,今回の記事は軽く行きたいと思います。

 まずは,J1の鹿島アントラーズはアウェイで京都と対戦,MF野沢選手の芸術的なFKで先制しましたが,試合終了間際にまさかの同点ゴールを許し,ほぼ手中にしていた勝点3を逃し1−1のドローに終わりました。
 今シーズンここまで公式戦4連勝と好調な鹿島はその勢いのまま,序盤から攻勢に出ましたが,前半はゴールを奪えず0−0のまま前半終了。
 62分,FW興梠選手が倒されて得たFKのチャンス,キッカーは野沢選手。昨季の第32節にも西京極でシュートを決めた野沢選手が蹴ったボールは綺麗な弾道を描き,京都ゴール左隅に突き刺さりました。
 その後も何度か追加点のチャンスはあったものの決めきれず,1−0のまま試合終了かと思われましたが,これまで再三鹿島ゴールを脅かしてきたディエゴ選手にまさかの同点弾を許してしまいました。
 ほぼ手中にしかけていた勝利を逃し,結局1−1のドローのまま試合終了。ここまで公式戦4連勝と好調だった鹿島でしたが,アウェイの京都戦を引き分けで終えました。
 次節の大宮戦もアウェイなので,しっかり気持ちを切り替えて貰いたいと思います。
画像
 次にJ2の水戸ホーリーホックはアウェイで甲府と対戦,1−1で引き分けました。
 水戸は,押し込まれる時間が続いた前半を耐え切ると,後半は中盤でボールが持てるようになり,攻撃のリズムをつかみます。
 すると67分,FW吉原選手のシュートの跳ね返りをFW小池選手が左足で押し込み先制。しかし,直後に相手にPKを与え同点に追い付かれ,その後,共に勝ち越し点は奪えませんでした。
 次節の愛媛戦もアウェイ,今回の甲府戦は,J1の経験がある格上のチームとアウェイでの対戦で勝ち点が奪えたことを良しとし,修正すべきところは修正して臨んで貰いたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「J1」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「J1」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「J1」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2010/03/21 01:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
J1,J2第2節の結果 よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる