よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島&水戸,両チーム勝利

<<   作成日時 : 2010/04/26 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 今節のJリーグ,開幕節以来の鹿島水戸のダブル白星でした。めでたい,めでたい。両チームともこのままで勝ち進み,ダブル白星の節が増えることを期待したいと思います。

 まずはJ1。鹿島アントラーズはアウェイで横浜FMと対戦。鹿島のMF小笠原選手と横浜FMのMF中村選手の司令塔対決で(一部から)注目されていたこの試合,鹿島が3−1で勝利。通算成績は4勝3分け1敗,勝ち点15で5位につけています。
 小笠原選手は21分にFKからDFイ・ジョンス選手の先制点をアシストすると,51分には自ら決勝ゴールを決め,1得点1アシストの活躍で,チームにリーグ戦4試合ぶりの勝ち点3をもたらしてくれました。

 さてこの試合の詳細です。ここ数試合は,セカンドボールをほとんどマイボールに出来ていなかった鹿島でしたが,序盤は落ち着いた試合運びでリズムを作り,選手間の距離もいいバランスを保ち,シュートも適宜放っていました。
 試合が動いたのは21分。左サイドからの小笠原選手のFKをイ・ジョンス選手が頭で合わせてゴール。このイ・ジョンス選手の山形戦以来約1ヵ月ぶりのゴールで鹿島は待望の先制点を得ました。
 しかし30分,中村選手からのボールを受けた波戸選手のクロスから渡邉選手に決められ,試合は振り出しに戻ってしまいました。
 同点とされた後,横浜FMに攻め込まれる場面が見られるようになった前半を何とか凌ぐと,後半は,2試合の出場停止処分から明けたFWマルキーニョス選手が1アシスト1ゴールと爆発しました。
 まずは51分,右サイドでのDF内田選手,MF野沢選手とのパスワークから見事な個人技でマルキーニョス選手が切れ込んでゴール前へパス,小笠原選手の今季リーグ戦初となるゴールを演出しました。
 そして,その9分後の60分には,野沢選手のスルーパスを日本代表DF中沢選手を抜かして受け,豪快に相手FMゴールへ蹴り込みました。
 これでリーグ通算ゴール数を100としたマルキーニョス選手。J1通算100ゴールは史上5人目(過去の達成者は中山雅史選手,三浦知良選手,ウェズレイ選手,藤田俊哉選手。)で,外国人では2人目。初得点は東京Vに所属していた2001年後期第3節の名古屋戦でした。
 その後もホームで負けられないと前へ出てくる横浜FMの攻撃を全員が体を張って守り抜き,リーグ戦4試合ぶりの勝利をもぎ取りました。順位には大きな影響はありませんでしたが,4試合ぶりの勝利が復調のきっかけとなることを祈っています。

 そしてこの試合で注目されていた両チームの司令塔,小笠原選手と中村選手ですが,今節の勝敗を分けたのは,カウンターの起点となる小笠原選手の守備力といっても良いかもしれません。
 例えば40分のシーン。自陣中央でボールを持つ中村選手の懐に入り,腰を入れてボールを奪い取り,そこから鹿島得意の素早いカウンターへ。得点にこそなりませんでしたが,守りに回っているように見えて,いざというときに必要なときに点を取れるのは,やはり鹿島にとって小笠原選手の存在が大きいと思います。
 前回のW杯Germany大会では攻撃的MFでしたが,Serie Aへのレンタル移籍を経て,現在は守備的な位置を務めています。相手が攻撃に入った時に中盤でボールを奪い,カウンターへの「スイッチ」となる攻守の切り替えの速さ,その能力は日本随一だと私は思っています。それは,やはりW杯で日本の武器となり得ると思うんですけどねぇ。岡田監督の考え方は違うようですからねぇ。ハア(´ヘ`;)
 もし23人のメンバーに入れられないとしても,けが人が出た場合のみ試合出場できるバックアップメンバーの7人に選ぶべき1人だと思うんですが,岡田監督は小笠原選手を嫌っているようですからねぇ。・・・,やっぱり岡田監督更迭しません?
画像
 一方,J2の第8節,水戸ホーリーホックはアウェイで札幌と対戦,2−1で下しました。今季初の連勝で,通算成績は3勝3分け2敗,勝ち点12の8位となりました。
 水戸は45分,CKの混戦の中からキャプテンDF大和田選手が体ごとゴールへ。シュートは止められてしまいましたが,こぼれ球をDF作田選手が拾ってゴールに流し込み先制。
 その後,札幌に同点に追い付かれましたが,68分,再びCKから,相手DFのクリアミスが作田選手の足元におさまり,それを作田選手が流し込み勝ち越しゴールを決めました。
 因みに,現在J2で水戸の失点は「5」でリーグ3位と上位につけています。それでこの順位ということは,如何に得点できていないのかということの証明にもなってしまいますが・・・。
 また,被シュート数はJ2でダントツ1位(第8節終了時135本,確か2位の1.2〜3倍だったはず。)なんだそうです。そんな中,5失点で済んでいるということは,ディフェンスは頑張っているということなので,後はオフェンスに点を取ってもらえれば,更なる上位を狙えるようになると思うんですけどねぇ。
 もう一つ,水戸の2009年度決算が発表されましたが,当期純利益は600万円となり,2005年度以来4期ぶりの黒字決算となりました。
 営業収入は,前期比19%増の4億1300万円で過去最高を記録したそうで,内訳は広告料収入1億800万円,入場料収入7100万円,Jリーグ分配金1億2100万円等だったとのこと。
 次節は,ホームで東京ヴェルディ戦。久しぶりに見に行けたら,娘達を連れて行ってみようと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第8節ガンバは東京に勝利&他クラブ結果
第8節ガンバ大阪ーFC東京は2対0でガンバ勝利して ガンバはホームでルーカス&宇佐美ゴールし完封で勝ち ガンバは8試合で2勝2敗4分で勝点10と9位なった ...続きを見る
スポーツ瓦版
2010/04/30 17:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島&水戸,両チーム勝利 よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる