よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島,全勝で突破!!

<<   作成日時 : 2010/04/29 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 ここの所業務が多忙であったこともあり,少々更新が滞り勝ちでしたが,そんな中でも今まで以上にサッカーネタばかりになっているような気がします。・・・,何か淋しいなぁ。(苦笑)



  既に1次リーグ突破を決めていたF組の鹿島アントラーズ,ホームに韓国王者全北現代を迎えた最終戦,前半にDFイ・ジョンス選手の2試合連続ゴール,そして,MF野沢選手がゴールを決めて2点をリードした鹿島が,後半での全北の猛攻を1点に抑え,2−1と勝利しました。
 これで鹿島は無傷の6連勝,Jリーグ勢では初となるグループステージ全勝,そして,32チーム参加となった2008年大会以降でも初の全勝での1位通過という輝かしい記録とともに,グループF首位として,次のラウンド16をホームのカシマスタジアムで昨シーズンのACL覇者である浦項と戦うこととなりました。
 序盤,激しい雨に戸惑う全北を尻目に前へボールを動かす鹿島は,FW興梠選手,野沢選手等が惜しいシュートを放ちます。
 特に光ったのは,積極的にミドルレンジからシュートを放つ興梠選手でした。グループステージを1位で突破するためには,最低でも勝ち点1が必要な今日の試合に賭ける気持ちが強く伝わるプレーの連続でした。この後,86分に交代するまで,全北に執拗なまでに削られても,削られても立ち上がり,ゴールに向かう姿には感銘を受けました。岡田監督はちゃんと見ているんでしょうか?
 そして20分,野沢選手が蹴った左CKを相手DFのマークをうまく外したイ・ジョンス選手がドンピシャのタイミングで頭で合わせ,これが全北ゴールに突き刺さり,鹿島は待望の先制点。
 更に2分後の22分,MF小笠原選手のFKをDF岩政選手が頭で落とし,胸トラップから興梠選手が再度,岩政選手へ。このボールに対しシュート体勢に入った岩政でしたが,更にファーサイドへボールを流すと,そこに走り込んできたのが,この試合キレのいい動きを見せる野沢選手。右のアウトサイドでダイレクトシュート。これがゴールの枠を見事捉え,鹿島のリードを2点に広げました。
 その後,前半を守り抜き後半に入った鹿島でしたが,ここから全北の猛攻を食らいます。韓国王者のプライドから鹿島ゴールへと迫る全北を抑えるべく,鹿島は全員が力を合わせ,守りを固めますが,なかなかセカンドボールが取れず,タッチラインから蹴り出して相手の攻撃を着るという場面が連続しました。
 しかも,主審になかなかファールも取ってもらえないということもあり,消耗が激しくなってきた後半でした。
 その後,77分にミドルレンジからのシュートで1点を返されたものの,ピッチに立った11人(交代した選手を含めると14人)で守りきった鹿島が2−1と逃げ切りました。

 無傷の6連勝,勝ち点18でグループFを堂々の首位で通過を決めた鹿島は5月12日,ラウンド16を待望のホーム,カシマスタジアムで戦うことになります。その相手は,昨シーズンのアジアチャンピオン,そして,オリヴェイラ監督の弟であるワルデマール氏が指揮を執る浦項と相手にとって不足はありません。
 昨季は決勝トーナメント1回戦でFCソウルにPK戦で敗れ,ホームで屈辱的な姿をさらした苦い思いがあります。「今季こそ。」という気持ちで戦っている今季のACL,悲願のアジア制覇のため,絶対に負けられない戦いはまだまだ続きます。リーグ戦共々頑張ってもらいたいと思います。
画像

 一方のJ2の水戸ホーリーホックですが,ホームに東京Vを迎えて対戦,0−4と大敗しました。これで今季通算成績は3勝3分け3敗,勝ち点12で11位に交代してしまいました。
 4時キックオフという遅めの時間であり,三女と四女が眠そうだったので観戦を見送ったのですが,結果としては行かなくて良かったような気がします。
 一つだけいえることは,これまで水戸の今季通算被シュート数がダントツのワースト1位でありながら,失点はベスト3位となっていました。しかし,これは結果として失点を免れていただけであり,危うい状況を幾つも作られていたということを証明してしまいました。
 次節アウェイでの富山戦までは中2日しかありません。今一度,ゴール周辺でのディフェンスという課題に向き合う必要があると思われます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島,全勝で突破!! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる