よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 大会4日目 日本 vs Cameroon

<<   作成日時 : 2010/06/15 21:32   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

画像

「不屈のライオン」と呼ばれるCameroonと対戦した日本代表は,39分にMF本田(CSKA Moscow)が挙げた先制点を最後まで守り切り,高い攻撃力を誇るCameroonを完封。この結果,4回目の出場で初めてW杯の大会初戦に勝利,また,国外開催のW杯でも初めて勝利しました。



Group E【日本(3) 1−0 Cameroon(0)】(予想:Cameroon ●)

 海外通信社が「今大会最大級の番狂わせ」と大々的に報道しているこの試合につきましては,日本国内の新聞各紙,各放送局等でも腐る程報道されていますので,一部省略しながら書きたいと思います。

 お互いに様子を伺いながら序盤が過ぎます。両チームともに,プレスを受けると無理に構築することはなく,ロングボールを多用する展開が続く。
 日本はCameroonの弱点として,以前から報道されてきたディフェンスラインの裏を狙い,MF松井(Grenoble Foot 38)のアーリークロスでゴールに迫ります。
 これが実ったのが39分。それまで右足でクロスをあげていた松井が,切り返して左足でクロス。切り返したことにより,ゴール前にCameroonのディフェンスの人数は揃っていたにもかかわらず皆がボールウォッチャーになってしまい,本田が密集から抜け出しフリーに。勿論,本田の前でディフェンスを釣ってくれたFW オオクボの存在も忘れてはいけません。
 そして,ファーサイドでクロスを受けた本田がワントラップ,微妙にトラップミスをしたようですが,これも運良く彼の利き足である左足にボールが落ち着き,冷静に蹴り込んで日本が貴重な先制点をゲットしました。
 相手の攻撃もボールを持った選手への素早い囲い込みでしのぎ,1点をリードしたまま前半を終了。
 日本の1点リードで迎えた後半,Cameroonが高い身体能力で両サイドから崩しにかかりましたが,日本も集中を切らさずゴールを許しませんでした。
 49分,FW Samuel Eto'o(Inter)が相手選手2人を抜き去りパスをFW Eric Choupo-Moting(1.FC Nürnberg)に送り,それを同選手がダイレクトシュート,これはゴール左に外れました。
 いずれにしても,日本はうまく守り,Cameroonのストライカーたちがスペースを見つけるのは非常に困難だったようです。
 40分,DF Benoit Assou-Ekotto(Tottenham Hotspur FC)のアーリークロスをDF阿部(浦和)がクリア。このボールを拾ったDF Stephane Mbia(Olympique de Marseille)の強烈なミドルシュートはバーを直撃。更に,FW Achille Emana(Real Betis)がシュートしましたがDFが体を寄せて,最後はGK川島(川崎)がキャッチ。川島は前半,飛び出すタイミングを誤ったり,接触で腰から落下したりという場面がありましたが,持ち前の積極的な守備で相手のシュートをことごとく跳ね返してくれました。
 ロスタイムにもゴール前に攻め込まれ,ヒヤリとするシーンがありましたが,川島が守ってくれました。(結果的にはその前のプレイがCameroonのファールでしたが。)
 結局,前半に本田の挙げた「虎の子」の1点を守りきり,日本が国外開催でのW杯で初勝利を飾ると同時に,グループ突破に向けてこの上なく貴重な勝ち点3を獲得,Denmarkを下していたNetherlandsと勝ち点で並び,得失点差でGroup Eの2位に付けました。
 共に勝ち点3を獲得した2チームは,19日に直接対戦することになります。厳しい試合になることは予想に難くないので,1勝したことだけで浮かれまくっている日本のマスコミは無視して,日本代表には次節に向けた準備をして貰いたいと思います。せめて次節は,攻撃がシュートを以てフィニッシュになるように頑張って貰いたいと思います。

 因みに,W杯の1次リーグで初戦に勝ったチームが決勝トーナメントに進む確率は8割以上だそうですが,日本はちゃんと8割に入ってくれるのでしょうか。
 もう一つ,この試合が行われた6月14日ですが,サッカー日本代表にとって演舞会費になっているそうです。
 まずは初出場を果たした98年France大会では,記念すべき日本のW杯初戦がこの日だったそうです。試合はArgentinaに0―1で敗れています。
 また,02年日韓大会,ちょうど8年前のこの日に,W杯日韓大会1次リーグで日本はMF森島とMF中田英のゴールでTunisiaを2―0で破り,初の決勝トーナメント進出を決めたひでもあったそうです。

 さて,この試合に対する私の予想ですが・・・,本大会前があまりにも不甲斐なかったため,2−0でCameroonと予想しておりました。非難があればお受けします。
 なお,私が投票している「Coca-Cola FIFA ワールドカップサポーターズパーク」内「FIFAワールドカップ試合予想選手権」での予想は,「日本の勝利」は33,049人(オッズ5.0倍),「Cameroonの勝利」は28,912人(オッズ5.7倍),「引き分け」は21,264人(オッズ7.8倍)でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
南アフリカW杯ライオン撃破で勝点3獲得
W杯が開幕して、深夜3時半に開始の試合以外の6試合を見ており、今後の記事を更新は岡田JAPAN残り最低2戦&決勝だけですが、他国同士の試合も放送あれば全て見ますので、W杯が終了まで楽しみましょう。 ...続きを見る
スポーツ瓦版
2010/06/17 09:51
WJ28号&カメルーンに勝利
は天竜人がサボの沈めたけど ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/06/17 19:46
日本対カメルーン、1-0で勝利し、初戦を白星で飾った。
...続きを見る
声なき声より水泡に帰す
2010/06/18 15:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大会4日目 日本 vs Cameroon よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる