よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 大会5日目 New Zealand vs Slovakia

<<   作成日時 : 2010/06/16 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 早くもやばいです。試合観戦中でも眠くてしょうがないときがあります。何度も言うようですが,1ヶ月もつんでしょうか?(苦笑)



 ぼやきはさておき,早速行きたいと思います。

Group F【New Zealand(1) 1−1 Slovakia(1)】(予想:Slovakia ●)

 New Zealandが土壇場で追い付き,引き分けに持ち込みました。
 New Zealandは後ろからのロングボールとアーリークロスを徹底して放り込む作戦。
 対する技術で上回るSlovakiaは,パスワークからMF Vladimir Weiss(Manchester City FC)のドリブル突破を中心にチャンスを作りますが,最後の詰めが甘くゴールを奪えません。43分には,右サイドのFKからMF Marek Hamsik(SSC Napoli)がミドルシュートを放ちますが,New ZealandのGK Mark Paston(Wellington Phoenix FC)が好セーブを見せてこれを阻み,0−0で折り返しました。
 50分,Slovakiaは,FW Stanislav Sestak(VfL Bochum 1848)の右サイドからのクロスをFW Robert Vittek(LOSC Lille Metropole)が頭で合わせてようやく先制。
 New Zealandはその後もペースをつかめませんでしたが,FW Rory Fallon(Plymouth Argyle FC)目掛けてロングボール入れてSlovakiaゴールに迫りますが,なかなか決定機を作れません。
 しかし迎えた後半ロスタイム,パワープレーが実り,FW Shane Smeltz(Gold Coast United FC)の左クロスに,上がっていたDF Winston Reid(FC Midtjylland)がヘディングシュートを決めて土壇場で同点としました。直後に試合が終了し,New Zealand,Slovakia共にW杯で初めての勝ち点を得ました。
 New Zealandは,試合を通して相手のサイド攻撃に苦慮していたようでしたが,粘り強く守って最少失点で耐え,少ないチャンスを生かしました。
 一方のSlovakiaは,前半から優位に試合を進めていましたが,最後の最後に守備陣がすきを突かれ,九分九厘手にしていた筈の勝ち点3が勝ち点1になってしまいました。この結果が次節以降に響かないことを祈るばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大会5日目 New Zealand vs Slovakia よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる