よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 大会6日目 Honduras vs Chile

<<   作成日時 : 2010/06/17 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今まで書いてきた記事を見ると,昨日辺りの記事から所々怪しい部分が見受けられます。船を漕いでいる時間も出てきているからでしょうか?注意しないと。(苦笑)



 今日もぼやきから入ってしまいました。早速行きたいと思います。

Group H【Honduras(0) 0−1 Chile(3)】(予想:Chile ○)

 2月の大地震で大きな被害を受けた人々を勇気づけるため,Chileが長短のパスを自在につないで攻め続け,1−0と快勝しました。
 開始からChileが先制点を狙って積極的に攻撃を仕掛けます。
 右サイドのFW Alexis Sanchez(Udinese Calcio),中央のMF Jorge Valdivia(Al Ain FC)を中心にチャンスを量産。34分,MF Matias Fernandez(Sporting Lisbon)の縦パスからDF Mauricio Isla(Udinese Calcio)が右サイドを抜け出し,低いクロスにFW Jean Beausejour(Club America)が合わせて先制。
 追加点こそ奪えませんでしたが,Chileが一方的に試合を支配して前半を終えました。
 一方,エースFWのDavid Suazo(Genoa CFC)をけがで欠くHondurasは,まったく自分たちのサッカーをさせてもらえず苦しい展開が続きますが,なんとか1失点でハーフタイムを迎えました。
 後半もChileは何度もゴールに迫り,64分,左サイドからのFK,ファーサイドでMF Arturo Vidal(TuS Bayer 04 Leverkusen)が折り返し,完全にフリーのDF Waldo Ponce(C.D. Universidad Catolica)が頭で合わせましたが,HondurasのGK Noel Valladares(C.D. Olimpia)がファインセーブ,こぼれ球にDF Gary Medel(C.A. Boca Juniors)がシュートしましたが力がなく,GKのValladaresがキャッチして追加点を奪えませんでした。
 結局,1点しか奪えなかったものの,ChileがHondurasを圧倒して,自国開催の1962年以来48年ぶりの勝利(ベスト16だった1998年のFrance大会は3引き分けで決勝トーナメント進出)と勝ち点3を獲得,そしてこの勝利で,Chile国民に勇気を与えたことだと思います。
 Hondurasの印象ですが,攻守の切り替えが遅く,攻め手を封じられてチャンスらしいチャンスがあまりなかったように思えます。シュート数でも7対20とChileに圧倒されており,点差以上の完敗だったと思います。
 この試合に対する私の予想ですが,Chileが1−0で勝利と予想していました。国民を勇気づけるためにも,Marcelo SalasとIvan Zamoranoを擁して決勝トーナメントに進出した98年大会以来の進出を狙ってきてると思ったからです。
 この快進撃が続くのか期待です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大会6日目 Honduras vs Chile よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる