よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 大会6日目 Spain vs Switzerland

<<   作成日時 : 2010/06/17 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 誰がこの結果を予想したでしょう!満を持して出場32カ国の殿として登場した両国,Switzerlandが堅守速攻の持ち味を発揮して,今大会優勝候補の筆頭ともいわれるSpainを撃破しました。



Group H【Spain(0) 0−1 Switzerland(3)】(予想:Spain ●)

 戦前の予想通り,2008年欧州王者のSpainが得意のパスワークで完全に中盤を支配。テンポのいいパスワークから,徐々にスイスゴールに迫ります。
 24分にDF Joan Capdevila(Villarreal CF)のクロスのクリアボールを拾ったMF Andres Iniesta(FC Barcelona)がスルーパス。これを上がっていたDF Gerard Pique(FC Barcelona)がシュートフェイントでDFをかわして右足でシュートしたものの,SwitzerlandのGK Diego Benaglio(VfL Wolfsburg)が判断良く飛び出し体に当ててセーブ。素晴らしい判断でした。
 44分には,MF David Silva(Valencia CF)のスルーパスにFW David Villa(FC Barcelona)が走り込み,ペナルティーエリア内の左でシュートフェイント。GKとDFを引き付けたところで逆サイドへループシュートを放ちましたが,惜しくもボールはゴールマウスを外れてしまいました。
 対するSwitzerlandは引いてカウンターを狙うものの,Spainからなかなかボールを奪えず,攻め手がない状況。結局,SwitzerlandがSpainの猛攻をなんとかしのぎ切り,両チーム無得点で前半が終了しました。
 しかし52分,Switzerlandのゴールキックからのボールをつなぎ,FW Eren Derdiyok(TuS Bayer 04 Leverkusen)がGK Iker Casillas(Real Madrid)と1対1に。ボールをCasillasが飛び出してはじきますが混戦となり,最後はMF Gelson Fernandes(AS Saint-Étienne)が詰めてゴールを奪いシュート。一度は相手選手の体に当たって阻まれましたが,最後はFernandesがしぶとく押し込み貴重な先制点をゲットしました。
 1点を追うSpainはFW Fernando Torres(Liverpool FC)らを投入して攻撃の圧力を強めましたが,Switzerlandの体を張った守りの前に得点を奪えません。
 70分,ディフェンスラインの裏に抜けたTorresが左からタイミングをずらしたシュートを放ちましたがBenaglioがセーブ。直後,MF Xavi(FC Barcelona)の左からのショートコーナーからMF Xabi Alonso(Real Madrid)が強烈なミドルシュートはクロスバーを直撃。
 結局,終盤の猛攻も実らず,試合は終了。Switzerlandは大金星,初戴冠を目指すSpainは黒星スタートとなりました。

 毎回のように優勝候補に挙げられながら,優勝とは無縁だったSpain。しかし,今大会こそは史上最強と言われていました。08年欧州選手権優勝,W杯欧州予選を全勝突破。そして,国際Aマッチ12連勝で本大会に臨みました。
 ボール支配率は63%。シュート数はSwitzerlandの8本を大きく上回る24本で,その中の8本が枠内に飛んでいました。内容では圧倒していたんですけどねぇ
 しかしこの結果,データ上ではSpainは非常に厳しい状態になりました。出場国が現在の32チームとなった98年France大会以降,初戦に敗れたチームが決勝トーナメント進出できたのは3度だけ。98年大会でも,初戦Nigeriaに2−3と敗れ,屈辱の1次リーグ敗退したSpain。残り2試合で2連勝するしか道は拓けないと思われます。
 対して,ほぼ一方的に攻められたSwitzerland。3大会ぶりの出場だった前回大会は4試合連続無失点。(無失点のまま決勝トーナメント1回戦でUkraineにPK負け。)これで,W杯での連続無失点試合数はItaly(90年Italy大会で,1次リーグ3試合と決勝トーナメント1回戦,準々決勝を無失点で5連勝)と並び最多の5試合となりました。
 因みに,W杯でSwitzerland最後にゴールを奪われたのは,1994年USA大会の決勝トーナメント1回戦で対戦したSpain。SwitzerlandはこれまでSpainに3分け15敗でした。
 因縁の相手を封じたSwitzerlandにとっては,無失点のまま敗退した前回大会の雪辱を晴らすべく,2大会連続の1次リーグ突破に向けて最高のスタートを切ったといえると思います。

 この試合に対する私の予想は勿論,Spainが2−0辺りで勝利と予想していました。
 Coca-Cola FIFAワールドカップサポーターズパークでの予想も「Spain:引き分け:Switzerland=70,122人:4,847人:2,037人」で,引き分けとSwitzerlandの勝利を足してもスペインの勝利の9.8%という日本国内ではいちばんの大番狂わせでした。
 これで全チームが1試合を終えたわけですが,今大会はランキング上位のチームの順当勝ちというのが少ないような気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大会6日目 Spain vs Switzerland よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる