よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 大会2日目 England vs USA

<<   作成日時 : 2010/06/13 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 そういえば,今日からは1日当たり3試合。・・・,記事を書くの間に合うんでしょうか?(苦笑)



Group C【England(1) 1−0 USA(1)】(予想:England ●)

 44年ぶりの優勝を狙うEnglandは6大会連続出場の米国USAと対戦,前半に先制しましたがGKのミスで追い付かれ,1−1で引き分けました。
 Englandは4分,FW Emile Heskey(Aston Villa FC)のポストプレーからのパス受けたMF Steven Gerrard(Liverpool FC)がゴール前に進入し,冷静に流し込んで先取点。
 いきなりビハインドを背負ったUSAはロングボールを使った速い攻めを狙いますが,Englandの守備陣が集中して対応して跳ね返します。
 しかし,徐々にUSAがMF Landon Donovan(Everton FC),MF Clint Dempsey(Fulham FC)を経由してボール支配率を高めると,USAがEnglandを自陣に押し込む展開に変わってきます。
 すると40分,USAはDempseyが放ったミドルシュートをEnglandのGK Robert Green(West Ham United FC)がファンブルし同点ゴールとなってしまいました。
 Dempseyは,06年大会のGhana戦でもゴールを決めており,USA代表ではFW Brian McBride(Chicago Fire,98,02年)に続く史上2人目の複数大会得点者となりました。
 後半は,攻めるEngland,カウンターを狙うUSAという展開に。EnglandはHeskey,Frank Lampard(Chelsea FC),Wayne Rooney(Manchester United FC)が次々にチャンスを迎えましたが,GK Tim Howard(Everton FC)を中心としたUSAの粘り強いディフェンスの前に最後まで得点は奪えず1−1のまま試合終了,互いに勝ち点1ずつを分け合う結果になりました。
 England代表は良く「GKが・・・。」といわれますが,今回もGKのミスにより同点になってしまいました。とはいえ,見方によっては,今大会の公式球「JABULANI」の特性によって決まってしまったゴールとも見えました。
 「JABULANI」は(従前のものと比べて)球が伸びる,無回転を撃ちやすいともいわれていました。
 しかし,草サッカー等でGKをやっていた私から見て,草サッカー等でもアレをやると無茶苦茶悔しく自分を許せない位なのに,ましてやW杯の舞台でやってしまったミス,GK Greenの心中を思うと・・・。
 因みに因みにこの試合,私の予想は1−0,若しくは2−1でEnglandでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大会2日目 England vs USA よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる