よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS J2も再開,鹿島と水戸

<<   作成日時 : 2010/07/19 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 週末といえばJリーグ。J2も再開し,今日はJ1とJ2両方について書きたいと思います。

 まずはJ1。鹿島アントラーズはホームで宿敵川崎(昔は違う川崎だったのになぁ。)と対戦,MFフェリペ・ガブリエル選手の公式戦初ゴール,そして,イ・ジョンス選手の豪快ヘッドで2ゴールを奪った鹿島が,2−1でリーグ戦3シーズンぶりの勝利を収め,今季通算成績を8勝3分け2敗,勝ち点27として,定位置である首位に浮上しました。

 序盤,中盤でのボールの奪い合いから両チームともにサイド攻撃に活路を見出します。鹿島はこの日,結膜炎のため欠場となったFW興梠選手の代わりに,第7節の広島戦以来,3ヵ月ぶりのリーグ戦先発となったFW大迫選手が前線で体を張ってプレー,DF新井場選手,DFジウトン選手の両サイドバックが積極的に前へ飛び出し,攻撃に厚みを加えました。
 21分,ジウトン選手が強いパスを前線のFWマルキーニョス選手へ。ボールを受けたマルキーニョス選手は前を向いた瞬間にボールを取られましたが,このこぼれ球に反応したのが左サイドに張っていた大迫選手。鋭い動き出しで,一瞬のうちに相手GKと一対一となった大迫選手はゴールを狙いましたが,これはブロックされてしまいました。しかし,ブロックされたボールは川崎ゴールに山なりで向かい,これをフェリペ・ガブリエル選手が相手選手と競りながらも体ごとゴールへ押し込んだ。ハンド?と報道するマスコミもありましたし,確かに角度によってはそうとも見えますが,今回提示した写真であれば,ハンドではないように見えます。

 このフェリペ・ガブリエル選手のJ1初ゴールとなる先制弾で勢いに乗る鹿島は,さらに川崎を攻め立てますが,32分のMF野沢選手の絶妙なFKを川崎のGKに止められるなど,なかなか2点目を奪えませんでした。
 すると,逆に前かがりになった所を狙われ,39分に強烈なシュートで同点にされてしまいました。
 ここ3シーズン,川崎に勝ち星がないため鹿島にとって嫌な展開かと思われた42分,マルキーニョス選手を倒した川崎の稲本選手にこの日2枚目のイエローカードが出されて退場。
 これで鹿島にとっては数的有利という状況になり,前半を終えました。

 後半に入り,鹿島が圧倒的に攻めると思われましたが,1人少ない川崎にボールを回され,ピンチを招きました。
 52分,レナチーニョ選手がヘディングシュートを放った場面は,GK曽ヶ端選手がスーパーセーブで防いだものの,失点しても決しておかしくないシーンでした。
 この嫌な流れにオリヴェイラ監督は,63分にフェリペ・ガブリエル選手に代えてMF遠藤選手,そして,72分にはジウトン選手を下げ,FW佐々木選手をピッチへ送り出します。この超攻撃的布陣で圧倒的な力を川崎にプレッシャーをかけます。
 すると78分,遠藤選手の強烈なミドルシュートは川崎のGKにかろうじて止められたものの,これで得たCKからMF野沢選手がファーサイドに絶妙なクロス。それを待ち構えていたのがイ・ジョンス。相手選手のマークを見事に外し,得意のヘッドでW杯でも見られたようなシュートを川崎ゴールに叩き込みました。
 その後オリヴェイラ監督は,82分に遠藤選手と交代でMF青木選手を投入し逃げ切る意識をチームに徹底させ,このまま逃げ切り,2−1と川崎を退けました。
 今節,首位の清水が磐田との静岡ダービーで引き分けたため,鹿島は勝点差1で清水をかわし,定位置である首位に浮上しました。
 厳しい試合展開ながらも,ここ3シーズン苦手としていた,タイトルレースのライバルである川崎を直接対決で破った上での首位奪回が,今後の戦いにいい影響を与えるのではないかと思います。例年のように,首位に立ってからドタバタしないことを祈ります。
画像
 さて,J2ですが,水戸はアウェイで岡山と対戦,1−2で敗れて中断期間明けの初戦を飾れませんでした。今季通算成績は5勝5分け7敗,勝ち点20の14位。
 水戸は24分,相手CKから昨季在籍していたMFキム・テヨン選手に頭で押し込まれ,先制点を奪われましたが,27分にPKをFW吉原が決めて同点に追い付きましたが,後半69分に勝ち越しゴールを許し,逃げ切られてしまいました。
 水戸は今シーズン(も)今一つ波に乗れませんねぇ。下位との直接対決での取りこぼしは痛いんですけどねぇ。次節以降に期待するしかありませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第13節ガンバは浦和に勝利&他クラブ結果
第13節ガンバ大阪VS浦和レッズは3対2でガンバ勝利し ガンバはホームで遠藤などゴールで勝ち勝点18の8位だ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2010/07/24 21:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
J2も再開,鹿島と水戸 よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる