よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 永井3戦連発!U−21日本代表ベスト8へ!!

<<   作成日時 : 2010/11/16 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 いつもにもまして,ここの所サッカー関連の記事が続いています。他のネタってないんでしょうかねぇ。自分が非常に淋しい人間のような気がしてきました。(苦笑)

 さて,広州アジア大会のサッカー男子の決勝トーナメント1回戦,U−21の日本代表はIndiaに5−0で圧勝し,2大会ぶりのベスト8に進出しました。
 実はチームは結成初戦の練習試合G大阪戦(先月20日)から,全7試合で11人が得点しているそうです。何処からでも得点できるというのは強みですよね。A代表にも爪の垢を煎じて飲ませたいぐらいです。(笑)
 見ていて思うのは,このチームのスピードある攻撃の原動力は,(皆さんも仰っているとおり)今年1月のAsian Cup予選のYemen戦でA代表デビューしたボランチの山村選手ですね。豊富な運動量でフリーなスペースを見つけ,DFラインからのボールを受けると,長短のパスを自在に操り前線にパスを供給。この日もDFラインの裏やサイドを変えるパスなどで,単調でなく2次攻撃,3次攻撃と厚みを増していました。この日は,自らも頭でゴールを決める等,チームの勝利に貢献してくれました。
 一方の攻撃の方ですが,エースFW永井選手が2得点とこの試合でも大活躍でした。
 17分,山口選手のスルーパスに,永井選手が鋭く反応。50メートル5秒8の俊足で追いつき,DF1人を引きはがしながら,右足で流し込んで先取点。
 真骨頂の一撃でゴールラッシュの火付け役となると,28分にはMF山崎選手,45分には,前述のとおりMF山村が大会初ゴールで続きました。
 後半に入っても,51分,MF東選手のスルーパスに抜け出した永井選手が2点目を決めると,63分にはMF水沼選手も初ゴールを奪いました。
 因みにこの試合の2得点で,永井選手は得点ランクトップに並ぶ4得点となっております。

 今大会13得点で無失点と完璧ともいえる内容ですが,まだAsiaの中でも強豪国との対戦はありませんので,額面どおりに受け取ることは出来ないと思います。
 例えば,ライバルの韓国,兵役免除が掛かるため,オーバーエイジも加えた“本気モード”のメンバー構成で臨んでいる同国は,開催国である中国を相手に3−0で圧勝しています。
 アジア大会初の頂点まであと3試合。次の準々決勝(19日)の相手はThailand,一試合ごとに成熟度を増しているこのチーム,一番輝くメダルを期待してしまいます。頑張ってください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
永井3戦連発!U−21日本代表ベスト8へ!! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる