よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島,天皇杯準々決勝進出!!

<<   作成日時 : 2010/11/17 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 今日は,地デジのNHKの地域放送で,ゆっくりと天皇杯を鑑賞しようと思っていたのですが,帰宅途中にK子さんから「二女が発熱した。」との連絡があったので,市の休日夜間診療所へ連れて行くことになり,前半の前半部と後半しか見ることができませんでした。とはいえ,二女は大事なかったのでホッとしましたけど。

 前述の理由のとおり,前半の後半部,つまりは得点シーンは見ておりませんので,その部分につきましては,ダイジェスト等を見ての内容となります。

 ホームに今期リーグ戦で2連敗という屈辱を受ているC大阪を迎えた天皇杯,毎年この時期に素晴らしい活躍を見せてくれるMF野沢選手の活躍で,C大阪を2−1で撃破しました。これで鹿島アントラーズは準々決勝に駒を進め,12月25日のクリスマスに行われる準々決勝では,現在リーグ優勝を争っている名古屋との対戦することととなりました。

 先週末のJ1第30節川崎戦からスターティングメンバーを2人代え,今期リーグ戦で2連敗を喫しているC大阪に臨んだ鹿島はこの試合,今期の思い出すのもイヤな過去がなかったかのように序盤から圧倒的にゲームを支配。
 いつもとは違う4−2−3−1のフォーメーション,FW興梠のワントップに野沢選手,MF遠藤選手,MFフェリペ・ガブリエル選手と並んだ攻撃陣を中盤でコントロールしたのは,今日ベンチスタートしたMF小笠原選手の代わりにキャプテンマークを巻いたMF中田選手でした。
 そして18分,ここまで圧倒的に攻めていた鹿島に先制点が入ります。それは,野沢選手が蹴った鋭いFKをヘディングでクリアにいった相手DFのオウンゴールという幸運なものでした。
 その後も遠藤選手が再三惜しいシュートを放つ等攻めに攻め立てた鹿島でしたが,2点目のゴールは前半終了直前の44分,野沢選手の壁の上を見事な放物線を描いて落ちる芸術的なFKからでした。

 ハーフタイムを終え,前半45分を走りきった中田選手に代えて,小笠原選手がピッチに。ここからバランスを取りながら試合を進めていく鹿島でしたが,雨天ということもあってか,後半に入りC大阪に攻め込まれる場面が多くなりました。
 しかし今日も鹿島のゴールには守護神曽ヶ端選手がいてくれます。彼が相手の攻撃の前に敢然と立ちはだかってくれました。
 5分,15分と立て続けにあわやのシーンがありましたが曽ヶ端選手がナイスセーブを見せてくれて,早い時間帯の失点を許しませんでした。
 84分に最終ラインとの連係ミスから,相手に得点を決められるまでは完璧といっても良いぐらいの守備を見せてくれました。しかし,この連携ミスはイヤな失点の仕方でした。あのプレイが今日だけではなく,今後の試合に響かなければ良いんですが・・・。

 これで1点差に迫られた鹿島でしたが,終了間際の決定的なシュートも曽ヶ端選手が全身でストップし,ゴールを割らせずリーグ戦での雪辱を果たしました。
 この勝利で天皇杯準々決勝に進出した鹿島。同じくPK戦の末,新潟を破り駒を進めた名古屋とベスト4の座を賭けて,12月25日に対戦することになりました。
 3年振りの栄冠を掴むためにも,今シーズンのライバルをしっかりと撃破したいものです。(この対戦までには勿論,リーグ戦の結果も出ているわけですし・・・。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島,天皇杯準々決勝進出!! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる