よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 諦めるな鹿島!!

<<   作成日時 : 2010/11/07 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 J1第29節,2位の鹿島アントラーズは後半にFWマルキーニョス選手が貴重なゴールを決め,首位を独走する名古屋を1−0で破りました。この結果,両チームの勝ち点差は8に縮まり,仮に名古屋が優勝する場合,最短でも20日の第31節となりました。

 序盤から鹿島にピンチが訪れます。4分,DFジウトン選手がドリブルを仕掛ける相手選手をタックルで止めたところ,主審がPKスポットを指さしました。この微妙な判定で鹿島のゲームプランが大きく崩れるかと危ぶまれましたが,最終的にはペナルティーエリアの外という判定でFKとなり,これをキッカーの玉田選手が外して事なきを得ました。
 すると鹿島はここからリズムをつかみ出し,消極的な名古屋をじわりじわりと相手陣内に押し込め始めます。
 そして,前半最大のチャンスは37分,中盤での華麗なパス交換からMF野沢選手が放った左足シュート。これは完全に名古屋ゴールを捕らえましたが,相手GK楢崎選手に止められてしまいました。
 後半に入っても試合は鹿島ペース。
 そして59分,待望の先制点が鹿島に生まれました。楢崎選手のスローにいち早く反応したジウトン選手のパスを受けたマルキーニョス選手が右足で鋭いシュートを放つと,これがゴール左隅ギリギリ,名古屋戦6試合連続となる強烈なミドルシュートが決まり,カシマスタジアムは歓喜の叫びに包まれました。
 1点のリードを得た鹿島は追加点を狙っていきましたが,76分,負傷明けの闘莉王選手らを同時に投入してきた名古屋に押される場面が徐々に目立つようになります。
 しかし,鹿島も終盤には,MF青木選手,DF大岩選手を投入して守りをしっかりと固め,名古屋の分厚い攻撃をことごとくはね返しました。
 CK等のセットプレーの場面でも,GK曽ヶ端選手が的確な判断でボールをはじき返し,名古屋に決定的なチャンスを与えませんでした。
 結局,鹿島は4分あったロスタイムも慌てることなく守り切り,ここ2シーズン,ホームで連敗を喫していた名古屋相手に1−0で勝利,大きな勝ち点3を得ました。
 この勝利で首位名古屋との勝ち点差は8となりました。依然優勝は厳しい状況は続きますが,2007年のように残り5試合で勝ち点差10をひっくり返したこともあります。
 また,3連覇が始まった2007年以降の鹿島は,11月以降はリーグ戦で無敗を続けています。
 残り5試合,王者の誇りを胸に戦えば,最後に何かが起きるかも知れない,そんな期待を抱かせてくれる勝利だったような気がします。名古屋の優勝が決まるまで,諦めることなく戦い続けて貰いたいと思います。

P.S.
 そうそう,J2では早くも柏のJ1復帰が決まりましたね。柏といえば,私の友人H氏がサポーターです。H氏,良かったね!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第29節ガンバは東京ドロー&他クラブ結果
第29節ガンバ大阪ーFC東京は1対1のドローで ガンバはアウェーで中沢ゴールだが痛ドローだし ガンバは14勝7敗8分の勝点50だが暫定2位だ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2010/11/10 17:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
諦めるな鹿島!! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる