よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS U−21日本,2連勝で決勝トーナメント進出決定!!

<<   作成日時 : 2010/11/10 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 今日は,6時から始まるTV放送を見るために,定時に席を立ち,普段の通勤経路ではなく,裏道を抜けまくって帰って来ました。そのため通常と比較してあまりに早く帰宅したために,K子さんに驚かれてしまいました。(苦笑)


 さて,広州アジア大会のサッカー男子1次リーグA組,U−21日本代表はMalaysiaU−23と対戦,FW永井選手が1得点1アシストと活躍,2−0で勝利しました。これで日本代表は2連勝で勝ち点6として,A組2位以内を確定させ,決勝トーナメント進出を決めました。13日には1次リーグ最終戦でKirghizと対戦します。

 格下相手にスコアレスで迎えた26分,MF東選手のシュートはGKに当たり,こぼれ球を相手DFがクリア。そこにMF永井選手が走り込み,ダイレクトで右足を振り抜くと,豪快な弾道がゴール右に突き刺さり,2戦連発となる先取点を挙げました。
 暴動もある?といわれた厳戒の中国戦の観衆は4万3000人でした。あれから中1日。この日の観衆はわずか5245人で客席はガラガラ。警備も緩やかだったとのことで,画面を見ていても,中国戦との雰囲気のギャップはあまりに大きく感じました。
 その所為もあったのか,日本代表はミスを連発。何度もカウンターを食らう場面もありましたが,エースのゴールが,たるみかけたチームを目覚めさせてくれた様にも見えました。
 64分には,MF山崎選手とのワンツーからトップスピードで左サイドを突破してエリアに進入,タッチライン際から絶妙の右足アウトで浮き球のクロス。MF山口選手のヘディングゴールをアシストしました。
 気温23度の暑さに加え,中国戦から中1日で疲れは残っていたと思われますが,2戦連続の1得点1アシスト。4年前は1次リーグで敗退しており,8年ぶりの決勝トーナメント進出となりました。

 先日の中国戦の記事でも書きましたが,今大会は(所属チームの都合により)Jの主力は選出されておらず,Bundesligaで大活躍のMF香川選手も選出されていません。大学生6人に,Jリーグでも試合出場経験が少ない選手で構成されています。
 準備期間7日で日本をたち,中国入り後もドタバタ続き。とはいえ,完全アウェーの中国戦に3−0圧勝,この日も勝利。今大会の結果次第では,今大会に出場していないLondon五輪世代の選手達もウカウカしていられないかもしれません。
 取り敢えず1次リーグは後り1試合。こちらもキチンと勝利を収め,全勝で決勝トーナメントに進んで貰いたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
U−21日本,2連勝で決勝トーナメント進出決定!! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる