よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS U−21日本代表,グループ首位で1次リーグ突破!!

<<   作成日時 : 2010/11/13 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 今日は「茨城県民の日」でした。そういうわけでイベントがあり,そちらにスタッフとして参加していたため終了後は打ち上げに参加,そのため,結果をニュース等で見てからの記載となってしまったので,内容も短く,しかも遅い時間のアップとなってしまいました。(苦笑)


 さて,広州アジア大会のサッカー男子1次リーグ最終戦,既にA組1位での決勝トーナメント進出を決めていたU−21U−21日本代表はKirghizに3−0で快勝,3連勝となりA組1位で1次リーグを突破しました。16チームによる決勝トーナメント1回戦で日本代表は,16日にD組3位のIndiaと対戦することになります。

 先発メンバーを8人も入れ替えて臨んだ日本代表。5分,この日が20歳の誕生日だった初先発のMF登里選手が,MF大塚選手の右からのクロスに合わせ,関塚監督にとっては,川崎F時代の教え子が先制点を決めました。消化試合とはいえ,控え組にとっては絶好のアピールの場,登里選手はそのアピールに成功したといえるかもしれません。
 因みにこの得点,登里選手自身のブログで宣言していた「予告バースデーゴール」だそうで,正しく有言実行となりました。得点後はチームメートが輪になり,バースデーソングで祝福したそうです。
 後半に入っても日本のペース。62分には再び登里選手が,82分にはFW富山選手がPKを冷静に決めました。
 一方の守備陣はKirghizの速攻に落ち着いて対応,3戦連続の無失点。
 この試合も多くの中国人サポーターが観戦に訪れ,反日感情から日本に容赦のないブーイングが飛んだようですね。厳しさを増すアウェーの環境を打ち破りながらの無失点3連勝には大きな意味があると思います。
 また,決勝トーナメントに向けた1次リーグの3戦で20選手全員が出場,チームのまとまってきているようですので,良い結果を期待したくなりますね。

 因みに,A組のもう1試合は中国がMalaysiaを3−0で下し,決勝トーナメント1回戦で韓国と,一方のMalaysiaはIranと対戦することになりましたが,何よりもすごいのはこの試合の内容,興味のある方はこちらの「警告・退場」の部分をご覧になってください。
 ・・・,26分の段階で既にMalaysiaは9人。それに,Malaysiaのカードの数に比べて中国は0。詳しい映像を見ていないので確実にそうだとはいえませんが,Hometown Decisionが疑われても仕方がないかも?こんな主審には,日本代表の試合を裁いて欲しくはないものです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
PSP ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011
私は前作の ...続きを見る
ゲーム攻略
2010/11/29 14:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
U−21日本代表,グループ首位で1次リーグ突破!! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる