よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS Wild Card PlayOffs1日目の結果について

<<   作成日時 : 2011/01/09 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 現在,Asian Cupの日本 vs Jordan戦を見ながらこの記事を書いています。相変わらずボールを保持していながら決めきれず,イヤな予感がしていたら,案の定失点してハーフタイムになりました。信じたいんだけど大丈夫?

 さて,遂に始まりましたNFL Playoffs。今日は,娘達が日立シビックセンター科学館で開催されている特別展にどうしても行きたいとのことでしたので連れて行ったため,NFL.comのリアルタイム速報をチェックすることは出来ませんでした。明日のNHK−BSの放送を見て内容を確認しようと思いますが,ネットで確認できる内容で結果を記載しようと思います。
 今年も私が勝つと予想したチームが,敗退していったのでしょうか?(苦笑)

【New Orleans Saints at Seattle Seahawks】
 今季のWeek11での直接対決では,NOが34 −19で勝利していることもありますし,RegularSeasonが7勝のSEAに対して,11勝を挙げているNOということもありますので,Runが不調とはいえNOが勝利すると予想したこの試合でしたが,HomeのSEAが下馬評で圧倒的不利の中,昨季のSuperBowl ChampionのNOを撃破する波乱を起こしました。
 SEAは,第1Q序盤にINT献上もあり10点を先制されると,第2Q早々にもTDを奪われ7−17と劣勢が続いたようですが,ここで攻撃陣が奮起,17点を連取して前半を24−20とリードして折り返しました。
 そして勢いに乗るSEAは,第3Qにも38yardsのTD PassというLong TD Passを通すと,FGも加えて34−20とリードを広げました。
 しかし,第4Qに入るとNOの反撃を許し,残り9:16で4点差に詰め寄られてしまいましたが,残り3:38で,SEAのRB Marshawn Lynchが67yards のTD Runのビッグプレイで再び11点差に。
 残り1:34,粘るNOはTDを決めましたが,Two-Point Conversion Attemptを失敗。そして直後のOnside KickをSEAに確保され,SEAがPlayoffs史上に残る番狂わせを達成しました。
 この試合,SEAは,QBのMatt HasselbeckがPass35回中22回成功で272yards,4TD,1INT,Passer ratingが113.0と先週ケガで欠場した影響を全く感じさせない大活躍。
 また,RBのLynchもRun19回で131yards,1TDを挙げる等リーグ下位に低迷したOffenseが計415yardsを獲得,今季最多得点をマークしました。
 一方,NOのQBのDrew Breesは,Pass60回中39回成功,404yards,2TD,INTなしでPasser ratingが95.4と見事なプレイを披露しましたが,RegularSeasonでLeague7位の19.2失点と手堅い守りを見せたDefenseがSEAのOffenseを抑えられず,SuperBowl連覇の夢が断たれることとなりました。
 そういうわけで,予想は大ハズレでした。

【New York Jets at Indianapolis Colts】
 INDが勝利すると予想したこの試合,試合終了と同時にKのNick Folkが勝ち越しFGを決めて,17−16で逆転勝利を収めました。Awayでの戦いを制したNYJは,昨季のAFC Conference Championshipで敗れた雪辱を果たしたことになります。
 また,敵地で勝利したNYJは第6シードだったため組み合わせが変わり,来週のDivisional Playoffで第1シードのNEと対戦することになりました。
 さて試合の方ですが,中盤からシーソーゲームとなった模様で,第4QにRBのLaDainian TomlinsonのTD RunでNYJが逆転すると,INDは最後の攻撃でKのAdam Vinatieriが50yardsのFGを決めて再逆転。勝利を目前にしましたが,NYJが最後の攻撃で粘りを見せて劇的な逆転となりました。
 NYJのQB Mark Sanchezは,Pass31回中18回成功で189yards,0TD,1INT,Passer rating62.4と平凡な内容でしたが,最後に逆転FGを導く勝負強さを披露。
 また,RBのTomlinsonがRun16回で82yards,2TD,Shonn GreeneがRun19回で70yardsとRBコンビの活躍によってラン合計169yardsを稼いだのも勝利につながったと思います。
 一方のIND,QBのPeyton Manningが,Pass26回中18回成功で225yards,1TD,0INT,Passer rating108.7をマーク。攻撃陣全体でNYJの強力Defenseを相手に計312yards獲得したものの,TDが1つだけと決定力に欠けました。
 また,Defenseも前半は無得点に抑えましたが後半に失速,計353yardsを喪失し,ここ一番で踏ん張れなかったの響いたようですね。
 そして何よりも,特に第4Qに2本のFGで一度は逆転したものの,ともにFirstDownを更新できず,NYJに反撃の時間を与えてしまったことが最大の敗因だったかもしれません。
 そういうわけで,予想は大ハズレでした。

 早くも2敗。相変わらずの貧乏神ぶりを発揮しております。明日開催される2試合はどうなることやら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Wild Card PlayOffs1日目の結果について よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる