よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS Divisional Playoffs2日目の結果について

<<   作成日時 : 2011/01/21 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 そうそう,NFLのPlayoffsの記事しか書いていませんが,ちゃんとAsian Cupも見てますよ。深夜放送だったSyria戦も仮眠してから起きてちゃんと見てました。でも,色々と忙しくて書く暇がありませんでした。決勝トーナメントになったら,観戦記を書ければいいなと思っています。

画像【Seattle Seahawks at Chicago Bears】
 先週のWild Card Playoffで前年のSuper Bowl Championを下すというLeague全体を驚かす金星を挙げたSEA,NFC Westの代表ということもあり,この勢いに乗って再びUpsetを起こして貰いたいと思っています。因みに相手のCHIに対しては,今季のWeek6で23−20で勝利を収めていることもあって期待できないこともないのですが,やはりLeague4位の平均失点を誇る自慢の強力Defenseもあって,CHIが勝利すると予想していました。

 さて実際の試合の方ですが,CHIがHomeでSEAと対戦,35−24で勝利を収めました。CHIは,QBのJay CutlerがPass28回中15回成功で274yards,2TD,0INT,Passer ratingが111.3に加え,Run8回で43yards,2TDと大活躍。Super Bowl出場をかけた来週のConference Championshipに4年ぶりに出場,同地区ライバルのGreen Bay Packersと対戦することになりました。
 CHIは第1Q残り12:17,CutlerからTEのGreg Olsenへの58yards TD PassといきなりのBig Playで先制すると,4thdown-and-1からのGambleを成功させて相手陣1yard地点まで進んだチャンスから,RBのChester Taylorが1yardのTD Runを決めてリードを広げました。
 更にCHIは,第2Qに入ってもDefenseがSEAのOffenseを抑え込む一方で,Cutler自らが6yardsのTD Runを挙げ,前半だけで21−0と大量リードを奪って試合を折り返しました。
 後半に入ってもCHI優位の流れは続き,第3Q残り4:18,Cutlerが再び今度は9yardsのTD Runを決めました。
 ここからSEAも意地を見せ10点返しましたが,CHIは第4Q残り4:40,CutlerがTEのKellen Davisに39yardsのTD Passを通して35−10と突き放しました。その後,試合の大勢が決した感もあって,少々CHIのDefenseの気が抜けたようになってしまったのか,終盤にかけてSEAに2TDを奪われましたが,序盤の大量リードに守られて逃げ切りました。
 CHIは,Cutler以外にも攻撃陣でRBのMatt ForteがRunで80yards,Receiveで54yards,OlsenがReceive3回で113yards,1TDと活躍しました。
 また,Defenseの奮闘もあって,Time of Possessionが37:11でSEAの22:50を約14分も上回り,前半の大量リードと合わせて,文字通り試合を終始コントロールしていたといえると思います。
 一方のSEAですが,QB Matt HasselbeckがPass46回中26回成功で258yards,3TD,0INT,Passer ratingも94.3と素晴らしい数字を残しましたが,試合の大勢が決した後の獲得yardsも少なくなく,摂っていて然るべき場面でのReceiver陣の落球にも苦しめられ,チームを勝利に導くことはできませんでした。
 また,序盤の第1Q残り12:02,主力Receiverの一人,TEのJohn Carlsonが負傷退場したのも痛かったですね。Turnoverはありませんでしたが,Third Down Efficiencyが3/14の約21%にとどまり,ドライブを長く続けられず,第3QにFGを決めるまで8回連続でPuntというのもまずかったですね。そしてDefenseも計437yards喪失と攻守とも精彩を欠き,2週連続でのUpsetは達成できませんでした。

 そういうわけで,予想は的中でした。前回同様,証明は不可能ですが・・・。(苦笑)

画像【New York Jets at New England Patriots】
 さて,Regular SeasonでLeagueトップの14勝を挙げたNEに対し,先週のWild Card Playoffで昨季のAFC ChampionであるINDを撃破したNYJ,こちらも同地区ライバル同士の対戦となったこの試合の予想ですが,League1位の平均32.4得点を挙げているHigh Power Offenseを誇るNEは,Regular SeasonにおけるNYJとの対決も,Week2こそ14−28で敗れましたが,Week13では45−3と完勝しています。Leagueを代表するQBであるTom Bradyは,今季36TD Passに対してINTはわずか4つのみ。INTなしのPass連続成功のNFL記録(335)を更新中と傑出した安定感を見せています。
 また,今季1008yardsをマークしたRBのBenJarvus Green-Ellisを軸としたRunでもLeague9位を誇っていることもあり,相手DefenseはBradyのPassだけに集中できない状況を作り出して試合を有利に運んでいることから,ここは断然NEが勝利,しかも,場合によっては大差でと予想していました。

 さて実際の試合の方ですが,HomeのNEをAwayのNYJが28−21で勝利,AFC第1シードでSuper Bowl制覇の大本命と言われていたNEを下すUpsetを達成しました。これでNYJは,2年連続の進出となったConference ChampionshipでPittsburgh Steelersと対戦することになりました。
 NYJは第1Qに先制FGを決められましたが,第2Q序盤にTDで逆転。第2Qの残り約0:39にもTDを挙げ,前半を14対3で折り返しました。
 後半の第3Q終了直前の残り0:15,NYJはNEにTDを許し,Two-Point Conversion Attemptも決められ3点差にまで詰め寄られてしまいます。
 しかし,第4Q最初のPlayでWR Jerricho Cotcheryの58yards Receiveで敵陣深くにまで侵入すると,SanchezがWRがSantonio Holmesに7yardsのTD Passを通して突き放します。
 残り時間5:19,NYJは自陣34yard地点からのNEの4thdownを止めるなどDefenseでも粘ります。残り2:00にFGを許しましたが,直後のNEのOnside Kickを捕球したCBのAntonio Cromartieが23yardsのReturn。これで敵陣20yard地点から攻撃開始となったNYJは,RB Shonn Greeneが試合を決める16yardsのTD Runを挙げて28−14と突き放しました。
 その後のNEの反撃を1TDに抑え,1勝1敗で迎えた今季3度目となる同地区ライバル対戦を制したNYJが,Conference Championship進出を決めました。
 Regular SeasonのWeek13では3−45と大敗を喫した雪辱を果たしたNYJは,QBのSanchezがPass25回中16回成功で194yards,3TD,0INT,Passer ratingは127.3と見事なプレイを披露。
 また,Defenseは計372yards喪失したものの,5 Sacksを浴びせる等相手QBのBradyに強烈なプレッシャーをかけ続けて要所をしっかり抑え,勝利の立役者となりました。
 NYJは今オフに獲得したWRのHolmes,CBのAntonio Cromartie,RBのLaDainian Tomlinsonのように,実績は十分なものの何らかの理由で前所属先を放出された選手達が,チームに溶け込んでうまく機能していることも勝因の一つなのかもしれません。
 一方NEのBradyは,Pass45回中29回成功で299yards,2TD,Passer rating89.0をマークしたものの,第1QにRegular SeasonのWeek6以来となるINTを献上する等,試合終盤になるまで思うようにPassを通せず。過去8試合連続で30得点以上を挙げ,League1位の平均32.4得点を挙げていたOffenseが不発に終わったのが敗因となりました。

 そういうわけで,予想は大ハズレでした。こちらも証明は無理ですが・・・。(苦笑)

 それにしても,NFC,AFC共に第1シードが敗退するという波乱が起きたDivisional Playoffでした。次のConference Championshipこそ,遅れないでアップできるように努力します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Divisional Playoffs2日目の結果について よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる