よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS J開幕,水戸は白星スタート!

<<   作成日時 : 2011/03/05 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 遂に開幕しましたJリーグ。当初行ける予定ではなかった水戸の開幕戦ですが,急遽予定が変わり見に行ってきました。17時キックオフだったこの試合,暖かかった日中とは違い,日が落ちてからだったので非常に寒かったです。

 今日は兄の家族が遊びに来ていたので見に行けないはずでしたが,その兄からチケットを譲り受けたので,母と兄の家族を残して(笑)4時半近くになってから家を出ました。
 スタジアム脇の駐車場は既に一杯。そのため,少し離れた水戸市植物園の駐車場に車を停めてスタジアムへ。なんだかんだでスタジアムに入った時には既に,オープニングイベントは全て終了,選手も入場済で写真撮影の最中でした。
 スタジアムの入場者数は,先日のPSMの柏戦と比べると,ゴール裏に陣取っていた「CURVA AZUL」が定位置であるバックスタンドに陣取ったためにゴール裏はスカスカでしたが,ホームスタンドとバックスタンドはそれなりに入っていて,柏戦以上の入っているように見えました。(実際に後半途中で発表された入場者数は4,222人とのことでした。)
 つまり,昨季の平均入場者数を約600人も上回る入場者と,キックオフの時間17時直前の到着であったため,ハーフタイム抽選会の抽選券となるマッチプレスも,先着2,000名が貰える「JAちょきんぎょふわふわ通帳ケース」も貰うことはできませんでした。残念。

 さて,公式戦では一度も勝利したことがない,降格組の京都をホームに迎えたこの試合,水戸は2−1で競り勝ち,今期を白星でスタートしました。
 水戸は9分,MF小池選手が取ったCKをMF村田選手が蹴り,DF加藤選手が相手ディフェンスの上からヘッドでゴールへ叩き込んで先制。加藤選手はJ初ゴール。
 23分にミドルシュートを決められ同点に追いつかれてしまいましたが,攻め手を緩めない水戸は34分,ゴール前で加藤選手が頭でそらしたボールをFW岡本選手が巧みに受け,冷静に相手をかわして左足でゴール,見事に勝ち越しに成功しました。岡本選手もJ初ゴールになります。
 その後も水戸の粘り強い守りは崩れず,そのまま逃げ切りました。

 全体的に水戸は自陣低い位置でブロックを作り,京都の攻め込むスペースを消していました。そして,コンパクトかつタイトな守備で京都に付け入る隙を与えず,ショートパスに対して激しくプレスをかけ,ドゥトラ等の個人技に対しても組織で対応して,決定的な仕事をさせていませんでした。(何しろ,点を取られたもの以外は,前半のシュートは枠に飛んでいなかった覚えがあります。後半も枠に飛んだシュートはそうなかったと思います。)
 運動量だけでなく,攻守の切替えも良かったですね。ボールを奪うなり,誰かが前線に飛び出し,そこへパスを送るという展開から何回もチャンスを作り出しました。京都にボールを持たれても慌てず,相手が守備のバランスを崩したところを一気にカウンターで攻め込むという意図が感じられました。
 後半,京都は個の力を中心に中央から激しく攻め立ててきましたが,水戸は最後まで集中力を切らさず,むしろ時間とともに動きの切れが増していき,京都に疲れが見え始めてからは,運動量で相手を圧倒しながら鋭いカウンターから何度もチャンスを作りました。
 DF保崎選手が左サイドで受けると切り込んでシュートを放ち,また左サイドでMF小幡選手が仕掛け,抜け出した保崎選手のクロスにMF西岡選手がシュート,更にクリアを拾ったDF塩谷選手のロングシュート,また,保崎選手が中央からミドルシュート,と今まで見たこともないような攻めまくりの展開。
 確かにボールポゼッションでは京都の方が上でしたし,水戸が守備をする時間は長かったと思います。しかし,今までの水戸とは違い,ボールを奪った後は殆どバックパスをすることなく,前へ前へ進もうという意識を見せてくれました。
画像
 以前の水戸ならば,同点になった後のメンタル的なことや,1点リードの展開で後半の半ばを過ぎると,リードしているのにも係わらず防戦一方になっていたことが多かったのが心配されましたが,今季の水戸は一味違っていて,そんな心配は吹き飛ばしてくれました。
 岡本選手とFW遠藤選手がトップでボールを収めることができて,攻めのリズムを作っていましたし,小幡選手や小池選手のドリブルも活き,西岡選手と村田選手の中盤も存在感を出していました。
 保崎選手の効果的なオーバーラップ,そして何よりも,この試合のマンオブザマッチにも輝いた加藤選手の攻守にわたる活躍等,選手全員が足を止めることなく最後まで走りきることができていた試合でした。
 しかし,この日の試合内容を今後も続けなくては,昨季と同じ過ちを繰り返してしまうことになってしまいますので,この試合をベースに,さらに上積みしていってもらいたいと思います。

 次のホームは26日の札幌戦。娘達も何試合か連れてきたことにより,サッカーを生で見る楽しさが少しずつわかってきた模様。
 丁度この試合は春の小中学生キャンペーンで,学校の名札を持参すれば,小中学生はバックスタンドの前売券よりも安い500円でメインスタンドでの観戦が可能なので,また娘達を引き連れて見に行くこととしましょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
J開幕,水戸は白星スタート! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる