よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島,今季初の連勝!!

<<   作成日時 : 2011/06/22 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 J1第17節,鹿島アントラーズはアウェイで神戸を1−0で破り,今季初の連勝を飾りました。これでの通算成績は4勝2分け4敗の勝ち点14として12位に浮上しました。(消化試合は2試合少ないため。それでも同じく2試合少ないG大阪は7位なんですよねぇ。)

 前半に田代が決めた先制点を守りきり,鹿島が今季リーグ戦初の連勝を飾りました。
 ホームページ上のゲームデータによれば,気温は25.6度ながら,湿度が78.0%と非常に蒸し暑かったみたいですね。
 この試合で鹿島は序盤から試合の主導権を握った模様で,前節でもゴールを決めたFWの田代選手と興梠選手が前線で動き回り,田代選手は後方からのロングボールを競い,興梠選手はそのセカンドボールを貪欲に拾いに動いたようです。
 この動きが功を奏し,24分過ぎからはセカンドボールを拾えるようにもなりました。26分には興梠選手がミドルシュートを放つ等ゴールへと一歩ずつ近づいていきます。

 28分にはMF野沢選手のCKにDF岩政選手が頭で合わせ,あわや得点というシーンもありました。時間の経過とともに鹿島が主導権を握っていった。
 そして37分,相手ボールをMF遠藤選手が奪って左サイドを駆け上がり,興梠選手と田代選手が待つ中央へクロス。これを田代選手がきっちり決めて鹿島が先制。ゲームの主導権は完全に鹿島が握る形になりました。

 1点リードで折り返した後半には神戸に攻め込まれる場面もありましたが,この日も中盤からの守備で相手を封じ込めました。惜しかったのは興梠選手が何度か決定機を迎えましたが,追加点は奪えませんでした。ここという時に点が取れないと,この後きつくなってくるかもしれません。
 しかし,前半のロングボールで相手のリズムを崩してラインを高く保ち,相手の足が止まった時にゴールを奪う。リードしたらその優位性を生かし,うまく時間をコントロールしながら逃げ切る。好調時の鹿島のようなプランとなった試合だったのかもしれません。
画像
 問題は,72分にMF小笠原選手と交代してピッチに立ったMF柴崎選手が,その14分後には右足首を痛めて交代することになってしまったことですね。これは痛いです。前節の磐田戦での活躍も光っていただけに,この負傷が今後のチームに大きな影響を与えないことを祈るばかりです。

 とはいえ,今季リーグ戦初の連勝を飾ったこと,しかも,2戦連続完封ということはチームとしては良いことかもしれません。
 次節は鹿島黄金期を支えた相馬監督率いる川崎との対戦。対戦成績はなんと10勝2分け10敗という全くの五分。ここ2試合で見られた田代選手をターゲットにロングボールを放り込むという攻撃だけでは勝てる相手ではないと思いますが,更なる高みを目指すためにも連勝を続けていって貰いたいと思います。
 何しろ今週末の川崎戦は,数年ぶりにカシマスタジアムへ観戦に行くんですから。時間があれば,2002年ワールドカップ記念のタイルを久ぶりに見たいんですけど,子供達の授業参観が終わってからいく以上,見ている時間はないんだろうなぁ。ハァ。(´ヘ`;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島,今季初の連勝!! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる