よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鈴木隆行選手の入団会見

<<   作成日時 : 2011/06/08 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 以前から話に上がっていて,先日正式に発表された,日立市出身のサッカー元日本代表,鈴木隆行選手のJ2水戸ホーリーホックへの入団会見が行われました。

 しかも今季は,無報酬のアマチュア契約でプレーすることを明らかにしました。「経営も苦しいと聞いたので,僕の強い希望でアマチュア契約となった。」とのこと。くぅ〜ッ,しびれるぜ,師匠!!

 隆行選手は,2008年から米国のUSL1部のPortland Timbers(今季からMLS)でプレー,昨季限りで現役引退し今季から同チームでコーチに就任する予定だったそうです。
 因みに,水戸へ最初の電話を入れたのは1月下旬。その後,何度も連絡を取り合ったそうですが話は進まなかったとのこと。「彼は現役を続けるか悩んでいたようだが,僕はとにかくやろうと言い続けた。」とは柱谷監督の談。
 転機は3月11日の東日本大震災。隆行選手の故郷である日立市も大きな被害を受けました。4月には同郷で水戸のGK,俺達の本間幸司選手の元に電話を入れ,チームの様子を尋ねたそうで,本間選手は「地元のためにという気持ちがあるようだ。」と感じたそうです。
 柱谷監督も被災地の手助けをしたいという鈴木選手の思いに気付いていた。「何かしたいならばサッカーを見せろ。最後の姿を。」と説き,現役続行を決断したとのこと。
 そして5月中旬。「プレーヤーで戻ります。」柱谷監督に加入意志を伝える電話があったそうです。

 出身地である茨城に本拠地を置くJ1鹿島でプロ生活をスタートし,その後国内や海外の様々なチームを渡り歩き,現役の最後,集大成の場所に選んだのは,同じく出身地である茨城に本拠地を置くJ2の水戸でした。
 「目標はチームをJ1に上げること。それ以外にない。」と抱負を述べ,「茨城のために」と語った隆行選手。登録の関係上7月15日までは出場できませんが,その間に昨シーズン終了からここまでのブランクを埋めて,チームのために活躍して貰いたいと思います。
 そして,いつの日にかJ1の舞台で「水戸 vs 鹿島」という茨城ダービーを開催できることを信じて,私達も応援したいと思います。
画像
 そうそうお,隆行選手が水戸の練習に合流したことに加えて,もう1つうれしい出来事がありました。
 それは,FWの吉原宏太選手が昨年10月の負傷以来初めて,全体練習に合流したとのことでした。コンディション面を考慮して途中で切り上げたそうですが,3月末からずっと1人で別メニューをこなしていたことを考えると,大きな一歩であることは間違いありません。
 二人のコンディションが上がりJ2では豪華すぎる「元日本代表」の2トップ。見てみたいなぁ。でも,小池選手に,遠藤選手,常磐選手に岡本選手も黙っちゃいないだろうし,FW全体の底上げが図れればチームにとっては一番いいことだと思うんですよね。

 兎にも角にも,楽しみ,楽しみ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鈴木隆行選手の入団会見 よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる