よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 水戸 vs 富山の観戦に行ってきました!!

<<   作成日時 : 2011/06/12 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 J2第16節,水戸ホーリーホックはホームで17位の富山と対戦,3−0で快勝し,8試合ぶりの白星と勝ち点3を得ることが出来ました。しかも3得点は今季最多。これで今季の通算成績は3勝4分け3敗,勝ち点13で11位となっています。

 いつものとおり家族6人で応援に行ってきましたこの試合,3点を取る水戸を生で見たのは何時以来のことでしょう?K子さんは「覚えがない…。」と言っておりました。因みにこの試合結果で,私の今シーズン応援に行った試合の結果は2勝1分け1敗となっています。(私以外は2勝1分け)1敗は,例の「0−5」の試合でしたからねぇ。(苦笑)
 見に行ったという証明は,ホームタウンブログの「富山戦!!」というエントリーの中にある写真に我が家のメンバーが写っていますので。とはいっても,「ここにいるよ。」というのがわかるのは,うつった本人である私達だけなんですけどね。(苦笑)

 さて,朝9時30分から子供会関係の会議があったため,出掛けるのが遅れてしまいました。その所為で既にサイン会のテント前には長蛇の列。今日は誰かと思ったらFWの吉原宏太選手。そりゃ並ぶよなぁ。かくして,行列は打ち切られてしまったため,今回もサイン会でのサインは頂けませんでした。
 しかしといっては何ですが,代わりに入場口前のJAのブースでイベントの手伝いをされていたDFの加藤選手とMFの鶴野選手にサインを頂いちゃいました。
画像

 そして試合前,我らが鈴木“師匠”隆行選手の挨拶。律儀にも隆行選手は,富山のサポーターにも挨拶をされていました。

 この試合のスタメンですが,FWは岡本選手が外れ遠藤選手と常盤選手の2トップ。中盤の右MFには小池選手,左MFには島田選手が入りました。これまでの水戸は片方にサイドアタッカーを置いた場合,逆サイドには小澤選手や小幡選手らパサータイプの選手を起用してきたので,今回のスタメンは意外でした。

 試合の方ですが,立ち上がりが今一つうまくいかないのが今年の水戸。この試合もバタバタと落ち着かず形が作れませんでした。富山もお付き合いしてくれたので助かりましたが,10分位まではお互い落ち着きませんでした。
 しかし,次第に水戸がペースを握り始め,チャンスができてきました。そんな流れの中,なかなかシュートまで行かずにいると,相手にチャンスが。
 ゴール前で相手選手の放ったボレーシュートが,DFに当たりコースが変わりました。GKの本間選手は完全に体勢を崩しましたが,右手一本で掻き出してくれました。この時は,本間選手が空中で止まったように見えましたね。ウム。

 水戸の攻撃ですが,25分には左サイドを突破した島田選手のクロスをファーサイドに走り込んだ常盤選手がヘディングシュート。惜しくも相手GKに防がれたものの,積極的にゴールを狙っていく姿勢は見られました。
 そして26分,右サイドからMF村田選手が中央にクサビを入れ,ボールを受けた常盤選手がボールを縦に。そして,遠藤選手から横パスを受けた小池選手がワントラップしてから豪快にシュート。これがゴール左隅に突き刺さり,4月23日以来のホームでのゴールを挙げました。
 このゴールで勢いに乗った水戸はさらに攻め手を強めましたが押し切れず,前半は1−0で折り返しました。

 後半立ち上がりも何となく微妙でした。相手に崩されて何度かピンチを招きましたが,この試合で輝いていた小池選手お陰で流れを取り戻しました。結果的にMOMを取ることになりますが。ボールを持てば効果的なドリブルで仕掛け,ピンチになれば自陣に帰って守備。素晴らしい運動量と質で攻守ともにゲームの中心になっていましたね。
 逆サイドの島田も選手良くボールを触って,良い仕掛けとクロスを見せてくれました。

 そして65分,ゴールキックを受けた途中出場のFW神村選手が右サイドに展開すると,小池選手が鋭いドリブル突破を見せ,ペナルティエリアまで持ち込み,シュート。ボールは相手DFに当たってゴール前に転がり,そこに走り込んだ島田選手が蹴り込み追加点。
 さらに攻め立てる水戸は73分,再び小池選手が右サイドを疾走し,そのまま強烈なシュート。GKがなんとかはじいで防ぐものの,ファーサイドに転がったボールを走り込んだFW神村が押し込んでダメ押しゴール。
 小池選手は今季初ゴール,そして島田選手と神村選手はプロ初ゴール。神村選手にいたってはデビュー戦でゴールというめでたいこと尽くしで,8試合ぶりの勝利に花を飾りました。
画像

 突破タイプの小池選手と島田が選手選ばれたこと,その期待にしっかりこの二人は応えてくれたこと,さらに,神村選手の投入等,柱谷監督の手腕が光った試合ではなかったでしょうか。
 前回のホームでの大敗から一転して大勝を収めたこの試合でしたが,この勝利に浮かれることなく,更なる高みを目指して頑張って貰いたいものです。

 そうそう,この試合では「きついこと」が一つだけありました。
 それは,我が家の席の上の段に座っていたおばはんが,スタジアムに来る人の中ではもはや絶滅したと思われていた「うんちく野郎」で,一緒に見に来ていた女性に向かって試合中ずっと大声で(自分流の,しかも的外れな)解説をしまくるということがありました。
 こちらは子供連れ,相手も連れがいたので大人しくしていましたが,アレは地獄でした。後でK子さんに聞いたら「うるさかったねぇ。しかも,言ってることがヘンだったし。」と私と同じ感想でした。K子さんでもそう思ったんですから,よっぽどだったんでしょう。(核爆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水戸 vs 富山の観戦に行ってきました!! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる