よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本,韓国相手に3−0で完勝!!

<<   作成日時 : 2011/08/10 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 サッカーの2014年W杯Brazil大会Asia3次予選を9月に控える日本代表は,札幌ドームで国際親善試合のキリン・チャレンジカップを行い,FW香川選手(BV Borussia 09 Dortmund)の2得点など3−0で韓国代表に対して2005年8月以来の勝利を飾りました。この結果,日本の韓国との対戦成績は12勝22分け(PK戦3勝1敗を含む。)38敗となりました。



 さて,今回選出された23名の内14名,スタメンにいたっては11名の内7名が海外組だったこの試合,(その所為で,鹿島の選手は1人も選出されていません。元鹿島なら,日本代表にも韓国代表にもいましたけど。)守備に関しては結果として完封できましたが,あくまでも韓国のシュートが枠に飛ばなかっただけで,誉められてような出来ではありませんでしたが,韓国を相手に勝ったこと,3点差を付けて勝利したことは評価できると思います。
 それから,今回飛び級で初選出されたFWの清武選手(C大阪)が2アシストと活躍,使えるめどが付いたのは大きな収穫だったと思います。

 ともかく,現在のザッケローニ監督体制下でも2引き分け(PK勝ちを含む。)と,ライバルといいながらなかなか勝てなかった韓国相手の勝利は大きいですよね。しかも,ホームでの勝利となると98年3月のダイナスティカップ(現在の東アジアサッカー選手権の前身)以降のことだそうです。
 因みに,韓国から3点以上挙げたのは過去2度しかないそうで,ともに東京の国立競技場で行われた67年10月のMexico五輪予選が3−3の引き分け,74年9月の定期戦が4−1の勝利で,3点差の勝利はこれ以来37年ぶりのこととのこと。

 これで,日本代表は国際Aマッチの連続無敗記録を,15試合に伸ばしました。昨年のW杯South Africa大会1次リーグでNetherlandsに敗れたのを最後に,9勝6分け。(PK戦で決着したW杯のParaguay戦と,1月のAsian Cupの韓国戦は引き分け扱い。)この調子のまま,そして,非公認世界チャンピオンの称号を保持したまま,9月2日,W杯3次予選初戦で埼玉スタジアムに北朝鮮代表を迎えることとなります。
 出だしで躓くことなく,W杯出場のキップを獲得して貰いたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本,韓国相手に3−0で完勝!! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる