よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 惜!水戸引き分け,今季の負け越し決定

<<   作成日時 : 2011/10/30 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 さて,前述のとおり観戦記です。J2第33節,水戸ホーリーホックは草津と対戦し,2−2で引き分けました。これで今季の通算成績は9勝9分け15敗,勝ち点36で17位に後退しました。しかも,リーグ戦5試合を残して今季の負け越しが決まってしまいました。

 この試合で一番感じたことは,前半と後半では全く異なるチームが試合をしているように見えたことでした。

 水戸は,ここ数試合で見せてくれる中盤で見せるテンポのいいパス回しで草津のDFを翻弄して,チャンスを作り出します。
 さらに,前節休養できたツートップの隆行選手の強さと吉原選手の素早い動きに草津DFは対応しきれず,水戸が草津を圧倒する展開が続きました。
 そして13分,右サイドからのCKをDF塩谷司が頭で合わせて幸先よく先制しました。
 しかし,その後アクシデント!!
 34分,DF裏に走り込んだ吉原選手が相手GKと接触。倒れ込んだまま立ち上がれません。ドクターがすぐに駆け付けたものの,判断は「×」。急遽交代を余儀なくされました。この交代が,この後の試合展開に大きく係わってくることになるとは,この時は誰も知るよしはありませんでした。
 取り敢えず交代の後も,前半は水戸が攻め続けました。
 そして,前半ロスタイム,MF西岡選手がインターセプトしてFW小池選手にパス,さらにそのボールはMF小澤選手にパスが送られると,相手を振り切った小澤選手がゴール左隅に突き刺して貴重な追加点を挙げました。
 熟成してきた水戸のパスサッカーを見せつけた一方的な試合展開。前半を見る限り,「このまま楽勝!」という雰囲気もあったんですけどねぇ。

 後半に入って流れは一転。草津の選手たちは前線から激しいプレスをかけ,ボールを取れると直ぐにロングボールを放り込んで来ました。
 この草津の攻めと守備に対して水戸はボールを前に送れず,押し込まれる展開に。
 DFとDFの申し渡しもうまくいかなくなりはじめ,相手に振り切られてゴール前にクロスを挙げられることも多くなってきました。その結果,51分にCKから失点,2−1となってしまいます。
 その後はカウンターから何度もチャンスを作り出しましたが,淡泊な攻撃といったらいいんでしょうか,昨日の鹿島が見せたような,畳みかける,厚みのある攻撃を繰り出せません。
 前半作り出せた攻撃のリズムが,後半作り出せなかったのか。それは,吉原選手が抜けたことにより,トップと中盤との間が広くなってしまい,ボールがうまく収まらなくなっていたように見受けられました。
 前線で体を張ってキープする隆行選手に対し,前線を掻き回すだけでなく,時にはトップ下の位置に下がってボールを引き出し,リズムを作り出す吉原選手,このツートップによってリズムが作り出されていたのに,吉原選手が抜けたことにより,攻撃だけでなく,守備のリズムまでもおかしくなってしまったようでした。
 決して,急の交代で入ったFWの岡本選手の出来が悪かったわけでもなく,吉原選手が怪我で抜けていた時にできていたことが,試合中の怪我で交代となった時に対応できなかったことに問題があったんだと思います。
 そして86分には,再びCKから頭で合わせられ,同点にされてしまいました。
 終盤,水戸は「もっと早い時間帯から見せてくれ」といいたくなるような猛攻を仕掛け,決定機の山を築くものの,草津GKの度重なる好セーブに遭い,ゴールを決めることができないまま試合終了。
画像
 楽勝ペースの前半から一転,アウェイでの東京V戦のような逆転負けの恐れを感じた試合でした。シュート数17:6と圧倒的に攻め込みながらも勝ちきれなかったのは残念でしたが,前半のような試合が90分をとおしてできるようになれば,結果は付いてくるようになると思っています。
 次節はホームで6位の北九州との対戦。今日の前半のような試合運びで,是非とも(7月の愛媛戦以来,自分達の目で勝利を見ていない娘達が目の前で見られるように)勝利を!

 最後に明るい(?)話題も一つ。
 この試合の2点目となった小澤選手のゴールは水戸J2リーグ通算500得点目となりました。おめでとうございます!!
 J2への参加は2000年のリーグからだから,約12年かけての達成になります。って,遅ッ!!(苦笑)

 そういえば,今日も旧日本代表選手を見られるかと思ったんですが,草津のMF戸田和幸選手の出場がなかったので,W杯日韓大会日本代表の隆行選手とのマッチアップは見られませんでした。残念。

【追記】
 この試合で怪我をした吉原選手の具合が正式にクラブから発表されました。
 右第8・第9・第10肋骨骨折と肺挫傷だそうです。回復の目安が記載されていないのでハッキリとは言えませんが,今季は絶望であることには間違いないと思われます。
 折角,アキレス腱断裂の怪我から復帰して,調子も上がってきて,いいプレイを見せてきてくれていただけに残念です。
 1日でも早い回復を祈っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
惜!水戸引き分け,今季の負け越し決定 よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる